やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

歴史の展示を観に大阪市内を散策していました

ここの所、公私ともにバタバタしていて、休みも自分のやりたい事ができませんでした。 ようやく落ち着いたので、目をつけていた歴史に関する展示を観に大阪市内へ行ってきました。 まずは天六(天神橋筋六丁目駅)近くにある大阪くらしの今昔館へ。 特別展「…

箕面市のエアコンの件は投稿者が特定されたようですね

以前、虚偽のツイートが拡散して箕面市長自らが火消しのツイートをした、同市中学校のエアコン利用に関する件ですが、投稿者が特定されたようです。 ただ、行為そのものが処罰の対象にならないのは個人的には不満です。 非常勤講師であっても特別地方公務員…

難波千日前のドカ盛マッチョでもやしたっぷりのラーメンを食べてきました

2018年8月8日に行ってきました。 仕事帰りに急遽飲み会になり、その後締めのラーメンが食べたくなり行ってきました。 連日のラーメンですね。 さすがに体重が心配になってきました。 今回は難波千日前のドカ盛マッチョへ。 軽くと思い、ラーメンの並を…

河内永和の中華そばさるぱぱでみそらーめんを食べてきました

2018年8月7日に行ってきました。 嫁さんが不在だったのと、ストレスが溜まっていて食べることで発散できればということで、自然と足がラーメン屋に。 今回は近鉄河内永和駅のすぐ北にある中華そばさるぱぱに行ってきました。 近くの布施や河内小阪は準…

さすがにサマータイム導入は拙速でしょう

夏は日が長いので、「昼間」を有効活用するためにサマータイムを検討するのは良いと思いますが、たかだか一時のイベントのために導入しようとするのは、さすがに拙速だと思います。 システム上の問題も山積するでしょうし、かえって社会が混乱する可能性の方…

賢者は歴史から学び愚者は歴史物から学ぶですか

歴史物、すなわち歴史小説や歴史マンガ、あるいは大河ドラマなどから歴史に興味を持つのは良いことだと思います。 特になかなかスポットが当てられない歴史上の人物に触れるとかですね。 個人的には、大河ドラマで独眼竜政宗や毛利元就などを観なければ、こ…

日曜の外食は行きつけの店で

土曜はラーメンの新規開拓をしてきましたが、日曜の昼食と夕食はそれぞれ行きつけの店で食べることにしました。 ニューミュンヘンの唐揚ランチ 昼食は久々に、大阪駅の上のうまいものプラザにあるニューミュンヘン barnhofで。 いつもはバリューランチを注文…

花火を観たり宇宙を堪能したり

この土日も半ば嫁さんに引きずられる形であちこちに行ってきました。 まず土曜の夜はなにわ淀川花火大会へ。 例年、鑑賞する場所を探すのに困るのですが、今回はご好意で良い場所から鑑賞することができました。 特に最後の花火の連発は圧巻でした。 帰りの…

鯛ラーメン 銀次、ぷるっと。で鯛ラーメン塩を食べてきました

土曜日に所用で大阪市内に出かけ、一日中かかると思っていたのが、案に相違して昼過ぎに終わってしまいました。 家に帰って食事をとろうと電話をすると、お昼はないとの非情な宣告が。 せっかくなので、昼しか営業していないラーメン屋を新規開拓することに…

明治維新については様々な見方がありますしね

一外国人の見方ですが、こういう視点もあるのかとは思いました。 確かに我が国の歴史上のターニングポイントの一つですしね。 ただ、この結果、賊軍扱いされた旧幕臣や東北の人々はその後辛酸を舐めましたし、明治維新以降の近代化が我が国を無謀な戦争へと…

五輪狂想曲はまだまだ序章のような気がします

日刊ゲンダイの記事なので、多少、眉唾物ではありますが。 ただ、これまでの東京五輪関係の動きを見ていると、宅配便の自粛要請をやりかねないと思わせるところはありますね。 いずれにせよ、五輪開催が近づくにつれて様々なことが明らかになるでしょうが。 …

表面的な伝統に拘泥すると伝統そのものが衰退する事例かと

良いと思いますね。 この調子で公文書もどんどん西暦を導入すると良いと思います。 期限などが分かりやすいですし、改元の際の混乱も避けられますからね。 本来であれば、もっと早く新元号が公表されれば良い話なのですが。 表面的な伝統に拘泥すると、伝統…

古き「昭和時代」が未だに続いていることを実感しました

日大の件と言い、この日本ボクシング連盟の件と言い、古き「昭和時代」が未だに実感していることを実感しました。 古き良きではないですね。 人海戦術で成長ができた時代。 ゆえに、人一人ひとりの価値が低かった時代。 代わりがたくさんいた時代だからこそ…

大阪は五輪を誘致できなくて却って良かったですね

精神論の世界、ガンバリズムの世界ですね。 合理性や生産性のかけらも無いような気がします。 開催を進める側がこんな体たらくでは、成功できるものも成功しないと思います。 東京に住む人たちがお気の毒だと思います。 この東京の事例を見ていると、大阪は…

何でも観光で済ますこともないですしね

私たちが海外を旅行する時は、よほど無知でなければ旅行先の国の文化を尊重するでしょうし、少なくとも進んで禁忌を破ることはないと思います。 我が国が観光立国を目指している以上は、いわゆる「おもてなし」の精神は必要だとは思いますが、それは我が国の…