やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

ライブなどでこの流れが定着するなら運転免許証かマイナンバーカードは持つ方が良さそうですね

面白い試みだと思います。 大量に買い付けて高値で売り払う転売屋対策には効果的でしょう。 転売屋の大量購入が減れば、チケットが瞬殺ということも少しは緩和されるかなと思います。 また当日急用で行けない場合には、 定価トレードというシステムも用意さ…

東大阪市民は怒っていいと思います

犯罪統計から考える「大阪の引越ししない方がいいエリア」ランキング 上の記事の中では、いずれも東大阪市が上位に来ていますが、東大阪市民は怒っていいと思います。 かく言う私も怒っています。 東大阪市のイメージが悪く書かれた記事ということがあります…

なにわ筋線着工に向けて作業が着々と進められていますね

予算が付くそうで、なにわ筋線着工に向けて作業が着々と進められています。 着工予定は3年後の見込みで開業は10年以上先なので、息の長いプロジェクトにはなりますが、開業時にはもう完成したのかという感じにはなると思います。 なにわ筋線の開業と同じ頃…

貨物輸送のモーダルシフトを真剣に考える時期に来ていると思います

今回は引越しシーズンに対応した動きですが、今後ますます物流は、平時においても鉄道輸送に依存せざるを得ないと思います。 各種シンクタンクの調査結果からも、ネット販売の増加で物流に対する需要が高まる一方で、ドライバー不足で対応できない運輸業の現…

ドタキャン対策に向けての第一歩かなと思います

大人数の予約のドタキャンで、個人営業の飲食店が大損害を被ったり、大量の食材が無駄になると言った話がSNS上でよく話題になっていましたしね。 キャンセル料を取るのが一番良いですが、現実的には難しそうですし、個人信用情報と同様の考え方でドタキャン…

熊野三山の名目金の話を思い出しました

まさにテラ銭と一瞬思いましたが、テラ銭は賭博に関わる金銭のことなので少し意味が違いますね。 ちなみにテラ銭という言葉は、江戸時代に寺社が賭場として使われていたことの名残ですね。開帳という言葉も語源は同じです。江戸時代の寺社は寺社奉行の管轄で…

認められた権利は行使されることを前提で考えるべきでしょう

ニュースソースが産経だけなのでどこまで事実かは分かりませんが、もともと憲法で労働基本権が認められていますし、ストライキを行うこと自体には法的に正当性はあると思います。 ましてや国鉄時代はいざ知らず、JR東日本は立派な民営企業ですしね。 利用客…

ご無沙汰していました

しばらく更新が滞っていました。 書くネタは日々貯めていたのですが、文章を作る時間が無かったので。 ようやく今日やり終えました。 ちなみに巷で大流行のインフルエンザにやられたわけではなく、単に仕事が忙しくなり、日記を書く精神的な余裕がなかっただ…

過当な価格競争は社会そのものを疲弊させるという活きた見本になるかもしれないですね

緊急発表 (平成30年2月8日午前) 全国の地域公共交通を守るために、敢えて問題提起として赤字路線廃止届を出しました。 以下の記事にこれまでの経緯が載っていました。 これは両備グループ側の筋が通っていると思いました。 ドル箱路線の利益で赤字路線…

最終的には憲法改定は不可避だと思いますが

平和憲法を護るために「憲法改定」を行う方法も 暴論ですが、改憲派はもちろん、護憲派も憲法9条の改定を検討した方がいいと思いますね。 むしろ護憲派は、自衛隊が合憲と解釈できないように憲法9条の条文を改定すればいいでしょう。そうすれば、護憲派が…

高価な制服は本末転倒だと思いますけどね

学校に制服があるのは様々な理由はありますが、私服だと家の裕福さによって服装に違いが出るので、あえて同じ制服で統一してしまうといったところもあると思います。 そのように考えれば、高価な制服は本末転倒だと思いますね。 また、小学生は成長するので…

問題点を解決しようとする企業努力は評価されるべきかと

この雪印メグミルクのように、問題点が発生したら解消すべく企業努力を怠らないという姿勢は評価されるべきと思います。 かつての石油ショックの時もそうでしたが、障害があればそれを克服すべく努力するところにわが国の企業の真骨頂があったように思います…

自宅で固形燃料も有りかなと思いました

少し前の記事ですが、なかなか興味深かったです。 と言いますか、家庭でも使えるというのが新鮮な驚きでした。 個人的には鍋料理が大好きなので、自宅ではカセットコンロを使っていますが、二人家族なのであまりボンベを使わないんですよね。 そう考えると固…

イベントで販促を行うというビジネスモデルそのものが時代遅れだろうと思います

恵方巻きはもともと大阪の寿司屋や海苔屋の販促手段だったので子供の頃から知っていましたが、近年、大手のスーパーやコンビニエンスストアが全国展開するのには、正直違和感を感じていました。 全国で展開するだけに廃棄も大量になる。 寿司のネタである魚…

わが国の中小企業が生き残る道はまだまだあると思いますね

このような記事を読むと、わが国にもまだまだ元気な中小企業はあると感じます。 別に革新的なビジネスモデルや技術革新をもたらすのではなく、顧客と向き合い需要を掘り起こしてモノを売る。 わが国の中小企業の強みは、その辺りにあったのではないかと思い…