やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

コミック

ドラゴンボール愛が多すぎる

関西ローカルの鉄道のCMではないですが、ドラゴンボール愛が多すぎですね。 キリスト教圏では誕生日の聖人の名前を子供の名付けに使うことが多いらしいので、子供が嫌がらない奇妙な名前でなければ出自は問わないというところでしょうか。 もっとも、ペル…

NHK正月時代劇「風雲児たち〜蘭学革命篇〜」

8月に発表されてからもう3ヶ月近く経ちましたが、いつの間にか専用のサイトができていたり、キャストが結構決まっていたりしていたので、備忘録代わりにまとめてみました。 三谷さんが関わっているだけに、真田丸とデジャヴを感じるのは、まあ、ご愛敬とい…

MASTERキートン「屋根の下の巴里」のエピソードを思い出します

最近、この国のミサイルが我が国の上空を飛んでいますが、そのニュースを聞くたびに思い出すのが、MASTERキートン3巻に掲載されている「屋根の下の巴里」のエピソードです。 MASTERキートン (3) (ビッグコミックス)作者: 勝鹿北星出版社/メーカー: 小学館発…

魔夜峰央氏の娘さんの漫画を読んでみました

赤裸々に描かれていますが、軽いノリのエッセイマンガで読んでて面白かったです。 作者の山田マリエさんは、あの魔夜峰央氏の娘さんだそうで、このマンガを読んでると、さもありなんとは思いました。 漫画家に限らず、芸能界でも有名人の二世が表舞台に出て…

いきなり「風雲児たち」の実写化が実現するとは思っていませんでした

いきなり実写化するという話を聞いて驚きました。 みなもと太郎氏の風雲児たちは、個人的に日本史を苦手としている人にこそ読んでほしいと思っていて、アニメ化されると面白いとも思っていたのですけどね。 ただ、脚本があの風雲児たちフリークの三谷幸喜氏…

臭い物に蓋をするだけでは話は先に進まないと思います

隠すからこそ子供の好奇心を刺激しているのではないかと リピドーは程度の大小はあれ、思春期を迎えた子供は持っていますしね。 どれほど抑えても、子供は色々と裏をかいて欲求を満たそうとするとは思います。 それは、私自身も含めた大人たちが、子供の頃ど…

風雲児たち幕末編・第29巻

風雲児たち 幕末編 29巻作者: みなもと太郎出版社/メーカー: リイド社発売日: 2017/05/29メディア: Kindle版この商品を含むブログ (3件) を見る 遅くなりましたが、風雲児たち幕末編の最新巻を読みました。 表紙は今回メインの寺田屋事件の凄惨な戦いの場面…

実際にやる人が出るとは思いませんでした

砂漠のカーリマンの回で出てくる砂漠に背広姿のキートンは、マスターキートンの中でも印象的なエピソードの一つですが、まさか実際にやる人が出るとは思いませんでした。 灼熱の砂漠で背広を着るのは、普通は考えませんしね。 ただ、実際には確かに砂漠に背…

ブラック・ラグーン再開へ

少し連載してまた休載という懸念は本当に拭えませんが。 ただ正直言って、このブラック・ラグーンの再開はとても嬉しいです。 キャラクターがとても愉快ですし、何よりも言い回しが個人的には好みですしね。 とりあえずは、まだ完結していない休載前のエピソ…

この完成度の高さはただただ感嘆の一言です

記事のタイトルが煽りっぽい感じだったので、話半分で読んでみたのですが、この記事に出てくるコスプレの完成度の高さは煽りではなくただただ感嘆の一言でしたね。 何よりもリアリティに対するこだわりが伝わってきたのが素晴らしかったです。製作に約六年か…

時間は減っても息抜きとしては必要かと

限られた時間における時間配分の問題かと 読ませて頂きました。 別にオタクに限らず、人は人生を重ねて家族が増えたり家庭環境などが変わることで、価値観や考え方が変わることは往々にしてあるとは思います。 現に私の場合、結婚して所帯を持ったことで、夫…

海賊版対策の手法の一つとして期待

新しくなった「マンガ図書館Z」の5つの秘密 〜悪魔を滅ぼす禁断の力〜 - (株)Jコミックテラスの中の人 発想の転換が面白いですね 海賊版そのものを逆手に取るという考え方は、凄い発想だと思いました。具体的な事例は赤松先生がツイートされていますが…

ちょうどこの時代に色々とコミックを読んでました

リアルタイムで読んでました もともとコンプティークを毎月買っていたので、その流れでコンプも買ってました。 この「お家騒動」の時も購読していて、結局はそのまま電撃を購読するという流れになった記憶はあります。ほとんどの人気作家さんが電撃の方に流…

さすがに二足の草鞋は難しかったようですね

漫画家の赤松健氏とGYAOがタッグ、ヤフー傘下で「マンガ図書館Z」がスタート -INTERNET Watch 事業も連載もとなったら、さすがに両立は難しかったようですね。 ただ、この事業が軌道に乗ったのは本当に凄いなと思います。 赤松先生は連載が無くなったとして…

単行本の売上はどうなのでしょうか?

「週刊少年サンデー」、40万部割り込む 印刷部数で - ITmedia ニュース色々な要因が想像出来る記事だと思います。 返本率を減らすために部数を絞っているとか、電子書籍に比重が移っているとか、そもそもニーズの多様化や少子高齢化などで週刊マンガ雑誌のパ…

一番印象的だったのはあ〜るだったですね

ゆうきまさみ先生インタビュー - 電子書籍ストア BookLive!当時の裏話を色々と話されていて興味深かったです。 特に一度はサンデーの連載を断ったというのは驚きでした。 まあ理由が理由だけに、連載自体は早いか遅いかというところだったんでしょうが。ゆう…

漫画が我が国の文化となりえた要因は

漫画界の巨匠、里中満智子氏がゲーム開発者に語った日本のクリエイティブの背景漫画が我が国の文化を代表するものとして、世界で評価を受けている理由としては、その自由度と、読み手が面白いと感じる作品を作ることを多くの漫画家先生たちが続けてきた結果…

MASTERキートン Reマスター 第1巻

ようやく届いたので読んでみました。 マスターキートンをリアルタイムで読んでいた時の、ワクワクとした気分が蘇ってきました。 各国の歴史や寓話を交えた、ユーモアとサスペンスに溢れた物語。 ついつい、私が読みたくなる作品の典型です。 二十年後の話だ…

MASTERキートン再び

舞台は20年後! 「MASTERキートン」20年ぶりの完全新作 コミックスが発売 - ねとらぼ 早速、Yahoo!ショッピングで手配しました。 結婚してから雑誌を読むことがめっきりと少なくなったので、連載されていることも知りませんでした。 とにかく楽しみです。 年…

大阪南港にパトレイバー

今日は、大阪市営地下鉄のエンジョイエコカードを利用して、大阪市内の各地を散策してました。 その途中で南港まで足を伸ばしたのですが、ちょうど今日から南港でパトレイバーの実物大イングラムの展示が始まっていました。 早速撮ってみました。 雨が降って…

小学生時代はドラえもんと双璧でしたね

人気漫画「あさりちゃん」完結へ 連載35年、100巻 - 47NEWS(よんななニュース) 歳がばれますが、小学生時代にはコロコロコミックなどでドラえもんと共に笑いながら読んでいました。 月間ペースでの連載で100巻まで行ったのは驚異的ですね。 寂しく…

まだ容疑だけなのですが

「黒子のバスケ」事件、36歳男逮捕 威力業務妨害容疑:朝日新聞デジタル まだ容疑だけなのですが、もし真犯人だとすれば、これで安心して同人誌イベントも開催出来るというところだと思います。 ただ今後、模倣犯が現れなければいいなとは思います。 アン…

単行本が出たら読んでみようかな?

テルマエ・ロマエの次作が、よくは知らないジョブズの漫画になったワケ週刊アスキーPLUSより。 少女漫画誌での連載なので、リアルタイムで読むにはいささか抵抗はありますが。単行本が出たら読んでみようかな?

絶対可憐チルドレン・第33巻

絶対可憐チルドレン 33 (少年サンデーコミックス)作者: 椎名高志出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/01/18メディア: コミックこの商品を含むブログ (2件) を見る THE UNLIMITED -兵部京介- が放送開始になったこともあって、アニメのオリジナルキャラクタ…

風雲児たち幕末編・第21巻

いよいよ桜田門外の変に突入。今回ばかりはギャグは控え目で、シリアスな展開のオンパレードです。まあ、一歩間違えれば、国内が内戦に突入していたわけですから、当然といえば当然なのですが。幕府崩壊へのターニングポイントとなる事件だけあって、力の入…

ブラック・ラグーン再開へ

告知VIOLENT DOGS DIVISION より。 もう三年経ってたんですねえ。ブランクが空き過ぎなので、少し不安があるのですが、それでも再び読めるのは嬉しいです。早く読みたいですね。

杉田玄白と前野良沢の関係を彷彿とさせます

【読書感想】78歳いまだまんが道を…琥珀色の戯言より。 性格や仕事の手法が異なりながらもお互いを認め合うというところは、江戸時代の蘭学者である杉田玄白と前野良沢との関係に似ているかなと個人的に思いました。名筆家であり社交家であった玄白と蘭学の…

プロの技の凄さを感じました

すごすぎる「○○の絵柄で○○描いてみた」まとめNAVER まとめより。 サービスで描くだけでもこの出来ですからね。模倣しつつも、自分自身の個性を忘れない。プロとしての仕事のレベルの高さの片鱗を感じさせられる作品の一覧で、久しぶりにいい物を見させてもら…

風雲児たち幕末編・第20巻

風雲児たち 幕末編 20 (SPコミックス)作者: みなもと太郎出版社/メーカー: リイド社発売日: 2012/04/26メディア: コミック購入: 3人 クリック: 4回この商品を含むブログ (13件) を見る 今回は幕末のクライマックスの一つである桜田門外の変へ向けて、ひたす…

神様ドゥルズ・第10巻

神様ドォルズ 10 (サンデーGXコミックス)作者: やまむらはじめ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/03/19メディア: コミック購入: 2人 クリック: 55回この商品を含むブログ (19件) を見る 遅くなりましたが、ようやく見つけたので購入。 いよいよオーラスに…