やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

ビジネス

経営者にもインセンティブを与える努力が必要でしょうね

まさに正論ですね。 ただ、このことは中小企業だけではなく大企業にも言えることだと思います。大企業はたまたまスケールメリットがあるために中小企業ほど人手不足の弊害は現れていませんが、今後の人口減少社会を考えると、早晩中小企業と同じ状況に陥るこ…

路面電車が見直されるのは良いことだと思います

もしこの日本橋への延伸計画が事実であるとすれば、なかなか面白い試みだと思います。 インバウンドへの対応ではありますが、少子高齢化の進行で大都市のコンパクトシティ化は避けられないでしょうし、その中でLRTとしての路面電車の活用が見直されるのは良…

近江商人の「三方よし」という言葉を思い出します

確かにコミックも法律によって国会図書館への納本が義務付けられていますからね。 営利との兼ね合いをどうするかなどハードルは高いと思いますが、実現すれば、更にコミックのレパートリーが増えますし、非常に期待できる取り組みだと思います。赤松先生のマ…

ロジックや仕組みも大切ですが、ビジネスで一番大切なのは人の感情だと思いました

上記のインタビューで特に印象に残ったのは、下記の部分でした。 「僕自身もコンサルに入る前はロジックや戦略がすごく大事だと思っていた節がありましたが、いざ入ってみると、必ずしもそうではないことに気づきました。ビジネスなので、ロジックがなければ…

昔ながらのイベント商法を続ける方が問題ですね

ハロウィンやクリスマスなどの時にも言えますが、イベントにかこつけて特定の商品を大量に売りまくる商法そのものが、今では問題なのではないかと思います。 根底には、同調圧力に弱い我が国の国民性をマーケティングに利用しているところはありますが。 こ…

どこまで現金決済の店舗を取り込めるかですね

昨年末から試しにPayPayやOrigami Payを利用しています。思ったよりも便利ですね。 特に今までクレジットや電子マネーが使えなかったところで利用出来つつあるのが良いと思います。上記の記事で上位に上がったコード決済サービスは、楽天やLINEは言うまでも…

キャッシュレス決済は慣れの問題だろうと思います

ロイヤルホストの運営会社が展開したキャッシュレス専門の店のその後が記事になっていました。 こういう後日の調査報道があると嬉しいですね。 結果について知ることができるので。結論から言えば、メリットもデメリットもさもありなんという感じでした。 た…

むしろ従業員が多い規模の大きな企業ほど生産性が低い気はしますね

小規模企業は従業員が少なくIT化が進んでいないので生産性が低いというストーリーありきの記事だと思いました。 むしろ従業員が少ない小規模企業ほど、人手の問題から業務プロセスの見直しを最優先で進めるでしょう。IT化にしても、大手企業ほどコストは…

個人消費を刺激する手段としては面白い事例ですね

想定以上に利用する人々が多かったようで。 結構、個人消費を刺激したのではないかと思います。 問題はこの後でしょうけどね。ただ、今回の過程を見ていると、個人消費を刺激する手段としては面白い事例だと思います。 これからも景気を底上げするには個人消…

ブランド価値が下がる前に売り急いだのかなと

今年の7月にスーパー玉出が突然事業譲渡されましたが、今回の事件が明るみになる前に売り急いだのかなと思いました。 社長在職中に逮捕、しかも反社会的勢力との関わりが明るみになると、会社のブランド価値を毀損するのは間違いないでしょうし。 タイミン…

個人を投資に向かわせるには企業側からの情報提供が大切だと思います

個人的には、年末ジャンボは毎年少しだけ購入しています。 外れても公共事業に使われるので、購入分は半ば寄付と割り切っていますね。合理的に考えると、確かに宝くじは分が悪い「投資」なのだろうと思います。 ただ、少額で購入できるのは大きいと思います…

当然ながら事はゴーン氏1人にはとどまりませんでしょうね

報酬の過少申告ということで、ゴーン氏自身については脱税容疑で立件できるかどうかが焦点になってくると思います。 まあこれで、多額の報酬や保有株式からの配当などを得ている経営者がよく行う慈善事業への寄付などをしてアピールしていれば、マスメディア…

製品やサービスに対する労力を軽視する人は良いものが買えないと思います

極論ですが、このようにマスメディアに踊らされて、製品やサービスに対する労力を軽視する人は、オーダーメイドの製品を購入するのにふさわしくない人だと思います。 他の良品を愛好する人々に対して迷惑ですので、買うのをやめた方が良いと思います。 また…

Instagramについても心配ですね

サービスの無料提供が曲がり角に来ているというところなのかもしれません。 ユーザーが増加する一方で、サービス提供企業の稼ぐ手段が限られているならば、どうしても無料部分は縮小せざるを得ないですし、ユーザーに負担を求めざるを得ないでしょう。 Flick…

検証は必要でしょう

システム担当者が文脈を検証しないのが、そもそもの問題だと思います。 抽出は機械的に行われるわけですから、当然融通がきかないことも多いですしね。 そこで人によるチェックを入れることは必要なことだと思います。今回の事例に限らず、人はPCなど機械の…

何がなんでもIT導入というわけではないのかも

業界団体ではありがちですが、トップや役員は常勤ではなく、事務局が日常業務を行っているでしょうしね。 事務局にはITは必要ですが、常勤ではないトップなどとの意思疎通については、ITは必ずしも必要条件ではなかったのかもしれません。 まあ、あれば便利…

言葉の力

特に営業の第一線で活躍したであろう人ならば、顧客に対して言葉を選ぶことの大切さは知悉しているだろうと思います。 そうであれば、なおさら部下に対しても同じことは考えられると思いますけどね。パワーハラスメントを起こすこと自体、自分自身の感情のコ…

いよいよTPPが発効へ

米国を除くTPP11の話ですが。 まあ米国抜きとは言っても、多くの国との自由貿易が進むわけですので、成り行きは見守りたいです。 個人的には身近な飲食料品などにどのくらい影響があるかは特に気になりますね。参加国との貿易が順調に進めば、米国も我関せず…

転売の利益は不法利得と言っても過言ではないと思いますね

商標権など知的財産権侵害を理由として転売の抑止を進める企業の話は以前から聞いていましたが、今回の事例は特約でもって禁止をするという手法ですね。 転売ヤーを封じ込める手法としては注目できるものかなと思います。転売ヤーに批判が集まるのは、どうし…

その内にリースが一般的になるかもと一瞬思いました

マイクロソフトも必死ですね。 基本ソフトを無料にしてハードウェアで儲けることができるアップルと違い、マイクロソフトはソフトウェアで勝負するしかありませんから。ただ、ソフトウェアで月額制が普及しつつあるので、その内にパソコンもリースが一般的に…

セブン銀行とブルー・オーシャン戦略

セブン銀行登場前の銀行ATMは一台800万円していた(無人店舗のは2000万)。そのため一台当たり1日の決済件数が100件割ると採算取れない。セブン銀行はNECとゼロから通帳と小銭機能を省いた200万円のATMを開発し、1日あたり70決済で利益が出るようにした。そし…

フランチャイザーが面倒な問題をフランチャイジーに押し付けているだけですね

このコンビニの経営者も問題ですが、突き詰めれば今の人手不足の問題解決をフランチャイジー側に丸投げしているフランチャイザー側にも問題がありますね。 この問題が続けば、コンビニエンスストアの店舗数をこれまで通りに維持するのは無理があると思います…

著名な会社だけに裏切られたという感じですね

無断で自社のサーバーにユーザーの閲覧履歴などの情報を送っていたそうですし、Appleの処置は仕方がないと思います。 バックドアを作られたようなものですしね。 どこの会社か分からないアプリならいざ知らず、ウイルス対策ソフトを配布している著名な会社で…

パワハラ上司が幅を利かせる企業は今後更に自滅するでしょうね

少子高齢化で人手不足が確実視される時代に、このようなパワハラ上司が幅を利かせていたら、有能な人材はその企業には集まらないでしょうし、やがては自滅していく一方でしょうね。 このような上司が使う常套文句は、「昔からこのやり方で成功していた」とか…

このセイコーマートの事例は見習うべき点が多いと思います

車を自家発電機にする発想ですね。 これは意表を突かれました。 ですが、確かに改めて自家発電機を準備するよりは良い方法だと思いました。 特に企業には社用車はあるでしょうし、ガソリンさえ調達できれば停電からの復旧までの繋ぎとしては有効だと思います…

中小企業の人手不足には同情の余地はありますが

人材はまず安定した大企業に流れがちなので、中小企業の人手不足には同情の余地はありますが、そもそも、少子高齢化はすでに何十年も前から警鐘が鳴らされていたのは周知の事実です。 それにも関わらず、本来であれば現代において労働力の中心となる団塊ジュ…

江戸時代の闕所を彷彿とさせますね

公正な取引の確保は、資本主義国家においては自由経済を保証するためには必ず取り組まなければならないことですが、この欧州連合(EU)のやり方は、そう言った反トラスト的な措置というよりは、我が国の江戸時代に商人に対して行われた闕所を彷彿とさせま…

単なる酒類の販売とは訳が違いますしね

驚きの価格設定だったので、量的にはどんなものかなと興味津々でしたが、中止になったということで実際に試してみることは出来なくなりました。 まあ、酒類そのものの提供は、単なる酒類の販売とは訳が違いますしね。 おそらくは「各所」との調整が必要にな…

あくまでも推測ですが

あくまでも推測ですが、我が国ではそれほど鰻の需要は多くないのではと思います。 土用の丑などのイベントで、スーパーやコンビニエンスストアが販促に乗り出す結果として需要そのものが作られる。 まあ、中国をはじめとする諸外国での需要増加や、その中で…

全ての責任を取るからこその経営者でしょう

呆れて言葉もないとはこの事ですね。 管理職は部下の職務上の行動に全責任を負うことが当たり前のように、社長は社員が取った職務上の行動に全責任を負うのは当たり前の事じゃないでしょうか。 知らないで済むなら、誰もが責任逃れをすることは可能ですね。 …