やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

ビジネス

労働集約型産業なのにビジネスそのものに助成が行われているのが問題だと思います

クールジャパン、中でもアニメやゲームは労働集約型産業で実際に働いている人の安い賃金によって成り立っている世界であるのに、ビジネスモデルそのものに助成が行われていることが問題だと思います。 働く人の生活が成り立つようなビジネスモデルが構築され…

個人営業のラーメン店はパブリシティ以外の工夫が必要ですね

来店客数の増加が必ずしもラーメン店の繁盛につながるわけではないということですね。 少人数で切り盛りする場合は、対応できる来店客数にも限界があるでしょうから、継続的に来店してくれる常連客にターゲットを絞るやり方はありだと思います。 そう考える…

中之島線延伸の可否が「東西軸」復権の鍵になりますね

この記事では触れられていませんが、中之島線の九条などへの延伸が今後の鍵になると思います。 JR大阪環状線内側の大阪都心で、鉄道が東西に接続されることに効果があることは、1997年のJR東西線の開通や2009年の阪神なんば線の難波への接続が証…

成功体験が場合によっては企業の成長の足かせになるのかもしれません

これはカーナビの優位性に安住してイノベーションを怠った企業の自業自得であろうと思います。 カーオーディオとデジタル音楽プレーヤーの連携が進んだり、デジタル音楽プレーヤーがスマートフォンと融合した時点で、カーナビの衰退は予測できたと思うんです…

詐欺まがいの販売行為への抑止力になりそうですね

中古のメモリを新品と偽って販売する。 確かにメモリは外見から新しいか古いかを見分けるのは難しいですが、我が国でそんな販売をするとは思えないんですけどね。 まあ、そのような性善説に立つのは甘いんでしょうかねえ。 ただ、この確認手法が実用化されれ…

iPhone Xの「次」に注視ですね

iPhone X、結構売れていたようですね。 売れ行きが好調なので、今後はiPhone Xの流れでiPhoneの進化が進むのでしょう。 ジョブズ亡き後のプレッシャーの中で、ここまで結果を出し続けるAppleは、一企業としても凄いなと思います。 昨年、iPhoneの買い替えは…

大阪市中心部限定ですが面白そうなサービスですね

テレビなどではよく見かけていたのですが、ようやく大阪でもウーバーの出前サービスが開始になるそうですね。 ケータリングサービスは大手飲食チェーン店の専売特許のような感じでしたが、これで加盟している単独の飲食店でもケータリングが可能になるという…

従業員を大切にしない企業が顧客を大切にしているとは思えませんね

この記事が事実だとすれば、従業員を犠牲にして顧客満足度を上げて側面があるということですね。 価格面やサービスで顧客に対してだけ良い顔をしていても、長くは続かないと思いますけどね。従業員にしわ寄せが行っているだけですし。 人手不足が広がる中で…

ネット上で発言する場合はあらかじめリスクを覚悟しておくべきかと

ネットウォッチャーとして有名なおつね(id:otsune)の文章だけに、非常に説得力があると思いました。 SNS上では様々な企業が公式アカウントを登録して情報を公開していますが、公開している以上は炎上する可能性はゼロではありませんしね。 ビジネス上でも…

新生「大阪メトロ」に望むこと

もともと輸送人員と収益ともに他の関西大手私鉄と肩を並べる存在ですので、民営化が地元経済に与える影響は大きいと思います。 事前に策定された地下鉄民営化プランによれば、これまで制限されていた関連事業への進出が可能になりますし、大阪市が保有する大…

ウイスキーのブランドイメージを守るために品質の維持は徹底して欲しいですね

長い低迷期にあった国産ウイスキーが、ハイボールブームで息を吹き返したのは良いのですが、だからこそ、品質の維持という課題に直面しているというところですね。 モルトウイスキーは熟成に時間がかかりますし、急に生産量は増やせないでしょうから、販売量…

ネットの特性を活用したからこそですね

デジタルだから成功したのではなく、情報収集が可能なネットの特性を活用したからこそビジネスになったのだろうと思います。 単純にネットに関連するから売れるのではなく、ネットの特性をいかに活用するかは、これからビジネスを進める上では重要な要素にな…

店名は覚えました これらワタミ系列にわざわざ行く必要性はないですね

レッテルを張っているわけではなく、従業員を大切にできない企業はお客さんも大切にできないだろうということです。 創業者の発言もそうですが、儲けさえすれば何をしても良いという、商道徳の欠片もない姿勢が感じられるだけでした。 ミライザカ 三代目鳥メ…

ファンの存在を常に念頭に置いてほしいと思います

これまでのメディア報道を見ていると、残念ながら最悪の事態に向かうとしか考えられませんね。 非常に残念です。 音楽もビジネスなので仕方がない側面はあるかもしれませんが、そのビジネスのせいで楽しみにしている音楽が聴けなくなるというのは悲しいと思…

キャッシュレスが進むなら意義があるかと

NFC決済がキャッシュレスの全てに対応しているわけではありませんし、隙間を埋めるためには、QRコード決済の利用も意義があるかと思います。 大切なのはキャッシュレスが進むことだと思います。 そういう意味では訪日観光客の増加は追い風になると思います。…

慰謝料も含めた分も賠償金として課すことができないのかなと思います

民事訴訟法第159条の「自白の擬制」なので、勝訴になるのは当たり前ですが、問題はこれからどうやって賠償金や訴訟費用を取り戻すかですね。 まあ、住所は分かっているようなので、自宅を持っているなら不動産の仮差押、勤務先が分かっているなら給与の差…

生産性向上を従業員の努力だけに押し付けるのはマネジメントの放棄でしょう

本来であれば生産性向上に資するはずの裁量労働制ですが、この記事を読んでいると従業員を都合よく使役する道具としか考えていない経営陣や管理職は多そうな気がします。 生産性向上はマネジメントの分野だと思うのですが、どうも従業員の努力で賄おうとする…

国内消費を喚起できなければ本当の景気回復とは言えませんしね

この記事にある通りだと思います。 企業はどうしても利益を内部留保へ振り向けがちですが、ただ内部留保を蓄積して純資産を増やしているだけならファンドの格好の餌食になるだけですしね。 賃金を上げて人に投資するのも一つのやり方だと思います。 その投資…

完全に需要が無くなることはない商売だと思います

Macでフォントを使うことに慣れていたので、デジタル化されていないフォントがあることやアナログの看板に対する需要など、アナログならではの記事が読めてとても興味深かったです。 冷静に考えるとMacやPCで作れるものにも限界がありますので、このようなア…

紙コミックスの衰退は既定路線ですが

少子化やエンターテインメントに対する支出の変化を考えると、紙コミックスの衰退は既定路線ですね。 電子コミックスでいかに稼ぐかにシフトするしか道が無いと思います。 ただ、我が国の人口減少のインパクトは相当なものなので、電子コミックスについても…

ネット上での取引と残高照会との分離が図られると良いのですが

今のインターネットバンキングやモバイルバンキングはセキュリティ重視で、単なる残高照会や取引照会でもワンタイムパスワードが求められたりするのが面倒ですね。 マネーフォワードのような家計簿アプリを利用しても、現在の残高を反映させようと思ったらワ…

五輪のスポンサー企業からグローバル企業の盛衰が分かるかもしれません

五輪のスポンサーになるには莫大な費用がかかるので、実際にスポンサー企業になれるのは先進国の多国籍企業が中心だったと思います。特にアメリカの大手企業ですね。 今回の平昌冬季五輪では、アメリカのメディアの意向で特定の種目の開催時間が深夜になった…

貨物輸送のモーダルシフトを真剣に考える時期に来ていると思います

今回は引越しシーズンに対応した動きですが、今後ますます物流は、平時においても鉄道輸送に依存せざるを得ないと思います。 各種シンクタンクの調査結果からも、ネット販売の増加で物流に対する需要が高まる一方で、ドライバー不足で対応できない運輸業の現…

ドタキャン対策に向けての第一歩かなと思います

大人数の予約のドタキャンで、個人営業の飲食店が大損害を被ったり、大量の食材が無駄になると言った話がSNS上でよく話題になっていましたしね。 キャンセル料を取るのが一番良いですが、現実的には難しそうですし、個人信用情報と同様の考え方でドタキャン…

認められた権利は行使されることを前提で考えるべきでしょう

ニュースソースが産経だけなのでどこまで事実かは分かりませんが、もともと憲法で労働基本権が認められていますし、ストライキを行うこと自体には法的に正当性はあると思います。 ましてや国鉄時代はいざ知らず、JR東日本は立派な民営企業ですしね。 利用客…

過当な価格競争は社会そのものを疲弊させるという活きた見本になるかもしれないですね

緊急発表 (平成30年2月8日午前) 全国の地域公共交通を守るために、敢えて問題提起として赤字路線廃止届を出しました。 以下の記事にこれまでの経緯が載っていました。 これは両備グループ側の筋が通っていると思いました。 ドル箱路線の利益で赤字路線…

問題点を解決しようとする企業努力は評価されるべきかと

この雪印メグミルクのように、問題点が発生したら解消すべく企業努力を怠らないという姿勢は評価されるべきと思います。 かつての石油ショックの時もそうでしたが、障害があればそれを克服すべく努力するところにわが国の企業の真骨頂があったように思います…

イベントで販促を行うというビジネスモデルそのものが時代遅れだろうと思います

恵方巻きはもともと大阪の寿司屋や海苔屋の販促手段だったので子供の頃から知っていましたが、近年、大手のスーパーやコンビニエンスストアが全国展開するのには、正直違和感を感じていました。 全国で展開するだけに廃棄も大量になる。 寿司のネタである魚…

わが国の中小企業が生き残る道はまだまだあると思いますね

このような記事を読むと、わが国にもまだまだ元気な中小企業はあると感じます。 別に革新的なビジネスモデルや技術革新をもたらすのではなく、顧客と向き合い需要を掘り起こしてモノを売る。 わが国の中小企業の強みは、その辺りにあったのではないかと思い…

物流コストの上昇が物価高騰のきっかけになるような気がします

巨人アマゾンがヤマトに屈したという風に見えるのかもしれませんが、おそらくはどの運輸業も需要に対応できないということが大きな要因だと思います。 理由は人手不足でしょう。 各種シンクタンクの調査で、ドライバー不足が深刻になっているという結果が出…