やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

ビジネス

これはさすがに酷いですね

これはさすがに酷い話だと思いました。 結婚式の事前準備や当日の段取りはもちろんですが、その後の対応についてもですね。 特に「お詫び」については謝罪の体をなしていないですし、一般的なホテルや結婚式場では絶対ありえない対応ですね。郵政民営化以前…

産廃業者にしては大チョンボだとは思いましたが

場所が高槻市柱本の淀川新橋のたもとで、一時、橋が通行止めになったということで、摂津や高槻と寝屋川を往来する人たちにとっては迷惑千万だったのではないかと思います。 ただでさえ淀川を横断できる橋は少ないですしね。 産廃業者がガスを爆発させるよう…

果たして吉本興業で法務部門が機能していたのかとは思いますね

吉本芸人の反社会的勢力への直営業の問題については先月の記事でも書きましたが、その後の展開や芸能関係者の発言を見ていると、果たして吉本興業で法務部門が機能していたのかと疑問に思いました。取引において相手が反社会的勢力かどうかを見極めるのは非…

他のコンビニのフランチャイズ契約との違いが気になります

時短の代わりに「上納金」の割合を増やすという、相変わらず火に油を注ぎ続けるセブンイレブンの対応ですが、ここまで来ると他のコンビニのフランチャイズ契約との違いが気になります。24時間営業の問題が噴出したのがセブンイレブンからだったということ…

興業のスタイルを変える時期なんでしょうね

吉本興業自体が大手企業ですし、NHKや国、地方公共団体との仕事が増えているので、コンプライアンス(法令遵守)には特に気を配らないといけませんしね。 虚偽の申告もありましたし、厳しく対処しなければいけないのは当然でしょう。もともとの経緯で、興…

不正転売の抑止になれば良いと思います

そもそもチケットなどの価格を釣り上げて転売する行為は、公正な取引に反する行為だと思っていたので、法律が施行されて良かったと思います。 不正転売の抑止に役立つと良いと思います。いくら自由な取引が自由主義経済の根本とは言っても買い占めて暴利をむ…

「低価格」を警戒しないといけない時代だということですね

広告を信じて加入した人が馬鹿を見たということでしょうか。 モバイルやネットに通じた人ならともかく、一般の人にそれを強いるのは酷ですね。結局は「低価格」を謳っている商品やサービスなどは、おそらくはどこかで無理をしているということでしょう。 問…

風評リスク対応の悪い意味でのケーススタディにならなければ良いのですが

弁護士を交えて結論を出したと書かれていますが、ネット上では既に育児・介護休業法第22条の努力義務は?などといったツッコミがなされていますし、本当に弁護士に相談したのだろうかなどとは思いました。 まあ「努力」はしたというところかもしれませんが…

受信料を払っているのにNHKオンデマンドが別料金なのは納得いかないですね

ネットでもリアルタイムで見ることができるようになるのは良いことだとは思います。 ただ、本来ネットでの視聴の主な目的は後追い視聴だと思いますが、それが可能なNHKオンデマンドが受信料とは別料金なのは納得がいかないですね。 NHKのお客様番号など、識…

アナログな視点は今の時代でも必要ですね

いかにデジタル化が進んだ時代と言えども、人と人が介在する以上アナログな過程なり視点を軽視するわけにはいかないと思います。 デジタルで商機を見い出すためには、いかにアナログの過程において生産性向上が図れるかという所も大切な視点ではあるでしょう…

統計による冷静な判断が必要だと実感します

マスメディアであれSNSであれ、特定の部分を切り取って記事にすることが多いので、どうしても情報のバイアスがかかってしまうんですよね。 情報収集の専門家でもない一個人が、そのバイアスを排除してより正確な情報を仕入れるのは至難の業ではありますが…

独占的なシェアを誇るAdobeだからこそ出来ることですね

タイトルはもちろん皮肉です。企業同士の争いの尻拭いをAdobeがユーザーに押し付けているという印象しか持てないですね。 もともとAdobeのアプリは割高な上に、仕事を行う上で必要不可欠なユーザーも多いでしょうから、あおりを食う人は多いでしょう。このよ…

終身雇用そのものが既に幻想である気はしますけどね

まあ、もともと終身雇用そのものが既に幻想だったのではないかという気はします。 新卒で就職して定年まで同じ企業でいる人の方が少ないと思いますけどね。 周囲を見てもそうですが、厳密に言えば私も勤めている企業の名前も途中で変わっていますし。 新卒後…

北欧史に関わりがあるとは思ってもみませんでした

Bluetooth、青い歯って何だろうと思っていましたが、まさかのハーラル青歯王登場。 しかも、Bluetoothのあの馴染みのマークもルーン文字を組み合わせたものということで、Bluetoothに北欧史が関わってくるとは思ってもみませんでした。このBluetoothのように…

ユーザー側にもコーディネータ的な人材は必要ですね

これはウェブサイト制作だけでなくシステム構築にも言えることですね。 ベンダー側にはユーザー側の視点、ユーザー側にはベンダー側の視点、それぞれがなければウェブサイトの制作にしろシステムの構築にしろ、うまくは行かないと思います。まあ、個人的には…

極端に走るとかえって環境への影響が心配されるかと

海中に増えるプラスチックごみなど、プラスチックの環境への悪影響はよく分かるのですが、だからと言って大手の小売チェーンや飲食チェーンが紙への代替を一気に進めた場合の環境への影響も気になります。 確かに紙はプラスチックに比べて廃棄処理やリサイク…

リアルな人による対応が贅沢になる時代が来るのでしょうか

記事をよく読むと有料化は限定的なもののようですが。 ただ、人手不足の昨今、このような対応は旅行業界だけではなく他の業界でも増えていくような気はします。 現に飲食店ではご用聞きではなく、タッチパネルによる注文が普通になりつつありますしね。まあ…

脱法企業への財産刑を強化するような法改正が必要だと思います

この人手不足の時代に標記のような、人を使い捨てにするような企業には先がないと個人的には思いますが、現実には犠牲になる人が出ていますしね。 民事で慰謝料などを請求するのも大切ですが、罰金や制裁金などの企業に対する財産刑を強化することも大切だと…

浴衣の代わりに囚人服を用意するとネタになるかもしれませんね

この記事を見て、旧奈良監獄がどこにあるのか調べてみました。奈良公園の北に行ったところにあるんですね。 JRと近鉄の駅から若干遠いですが、送迎バスがあれば問題なさそうですし、何よりも奈良公園周辺の寺社に近いのは利便性が高いと思います。星野リゾ…

紀伊国屋やジュンク堂のような大手に集約されるのでしょうか?

最近、天王寺の店を閉めたりしていたので気にはなっていたのですが、ひとまずはTSUTAYA傘下で存続ということで。 旭屋書店のカラーはどうなるかは気になりますが、今のリアル書店の環境を考えると存続するだけ良かったと思います。 とりあえずは、天牛堺書店…

QRコード決済狂騒曲だと一瞬思ったのですが

一瞬、猫も杓子もQR決済かと思ったのですが。「4月1日0時にサービスを開始」はて? まさかのエイプリルフール? ですが、エイプリルフールなら4月1日中で完結させるでしょうしね。………とりあえず、当日を待つことにします。

今後のユーフォーテーブルの対応次第でしょうね

急激に成長した企業では、経理の体制が追いつかずに結果として国税局や税務署から申告漏れを指摘されることはよくある話ですが。 今回の事例は、ユーフォーテーブルが意図的に行ったものであるかと、これからどこまで説明責任を果たすか、この二点が重要にな…

とうとうひらパーだけになってしまいました

これでとうとう大阪で鉄道会社が運営する遊園地はひらパーことひらかたパークだけになってしまいました。 もっとも、狭山遊園地が閉園してからはもう時間の問題だとは思っていましたが。 東京ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンのように、…

この辺の見切りのセンスがGAFAの一角たりうる所以かなと思います

ゼンリンとの契約をすっぱり終了するとは、Googleも思い切ったことをすると思いました。 地図の精度が低くなれば、ユーザーからは当然不満の声が上がるでしょうし、そう考えればある程度自社の地図のクオリティを上げてから契約を終了する方がソフトランディ…

最高裁で判例が確立させるしかないですね

まさかとは思いましたが、これからは法廷で争うことになるわけですね。 ただでさえ、このような名ばかり事業主や名ばかり管理職など、経営者による脱法行為とも言うべき事案が散見されるので、最高裁で判例が確立するまで法廷闘争を続けるしかなさそうですね…

消費者の都合を一方的に押し付ける時代は終わりました

せっかくやってきた医師に無理難題をふっかけた挙句に無医村になった地域の事例を彷彿とさせます。 対価について思いを馳せない消費者が増えているんでしょうかねえ。おそらく今までは人口も市場も拡大の一途で、こういう困った消費者は無視できる程度だった…

スケールメリットの効果にも限界があると思いますが

確かに企業のスケールを大きくすれば潰しにくくはなりますが、その分小回りは確実に利かなくなります。特に地方銀行については、そのような状態で果たして地域経済の金融を担うことができるのかは疑問ですね。ただでさえ、生き残るために他府県に進出し、低…

これからますます新入社員を雇えなくなりますしね

少子化で労働力人口が減少していくのは不可避なので、これからますます新入社員を雇えなくなりますしね。 特に中小企業や地方の企業の危機感はとても強いだろうと思います。 これまでの「常識」では、新たな労働力を確保することはできなくなると思いますね…

そもそもコンビニの24時間営業は社会インフラとして必要なのでしょうか?

FC本部のセブンイレブン側の対応や件の店のオーナーについての風聞、さらにはユニオンの動きなど、メディアやSNS上では情報が錯綜し過ぎているので、セブンイレブン側と店のオーナー側、どちらが正しいかは不明な部分がありますが、ただ、個人的にはコ…

事業譲渡と従業員の解雇が並行するのはあり得るのかと思いました

この話を聞いた時に感じたのは、事業譲渡の前に従業員の解雇を行うのはあり得るのかということでした。 従業員、すなわちヒトは、モノ、カネ、情報と並ぶ重要な経営資源なので、解雇などでその経営資源を毀損することが、果たして事業譲渡の際に有効なのかと…