読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

「皇国の守護者」の続きが読みたかったのですが

早すぎですね。 新刊から10年以上経ちながらも、「皇国の守護者」の続きをずっと待っていたのですが。 とうとう未完になってしまいました。 とても残念です。

人生に影響を与えた1冊の小説

今週のお題は「人生に影響を与えた1冊」 それならば、私の場合ははっきりしています。 田中芳樹さんが著した銀河英雄伝説です。 スペースオペラとしてはあまりにも有名です。 遠い未来の人類普遍の物語 この作品は、人類が地球から進出した銀河系が舞台で、…

以前ほど読まなくなりましたが

1972年生まれが十代で読んだヤングアダルト系SF・ファンタジー・伝奇小説まとめ 同年代なので、ほぼかぶりますね。 あの頃にライトノベルやコミックに費やしたお金を考えると冷や汗が出ます。 以前ほど読まなくなりましたが、今でも小遣いの許す範囲で購入は…

とりあえず未完にはならないようで何よりです

『タイタニア』、ついに完走しました! - とある作家秘書の日常 今年中に出版されるのでしょうか? タイムスケジュール的には難しそうですが。 ただ、未完で終わらずには済みそうなので何よりですね。 前巻の結末で、作者は田中芳樹なのだと再認識はさせられ…

基本はいかに楽しく読むかというところでしょうか

仕事にも人生にも効く、読書がもたらす8つの効用 : ライフハッカー[日本版] 最近はネット上の情報収集に時間が取られるようになったので、めっきり読書量は減りました。 ただ、この記事にも書かれている通り、様々な効用があるので、時間を作ってどんどん…

あらすじを忘れかけていますが

『タイタニア』第4巻、脱稿しました!: とある作家秘書の日常 前巻から何年ぶりでしょうか? さすがにあらすじを忘れかけていますが。 ですが、ようやくあの展開から時が動き出すということですし、書店に並ぶのが今から楽しみです。

くじら座タウ星と聞いて

「第二の地球」発見か くじら座タウ星の惑星J-CASTニュースより。 くじら座タウ星と聞いて、モーレツ宇宙海賊や原作のミニスカ宇宙海賊を思い出したのは私だけではないような気も。偶然の一致かなとも思ったのですが、太陽系に近い恒星系なので、様々なSF物…

田中芳樹氏の朝日新聞の記事

宇宙を舞台に究極の問い 田中芳樹さんに民主主義を聞く 朝日新聞デジタルより。 田中先生は相変わらずだなと思いました。 国民国家の否定については目を疑いましたが、書かれていた理由を見て納得。 民主主義を標榜する国民国家が戦争へと向かう現実は、確か…

大阪の海鷲

実は、今月の初めに行ってきました。 本当に銀英伝フリークが作ったお店という印象でしたね。 ただ、ラウンジなどが並ぶ場所の一角にあるので、慣れていない人は行きにくいかもしれないですね。 前回はアルコールだけを頼んだので、感想は保留にしました。 …

ザ・スニーカー、休刊へ

[角川書店]「ザ・スニーカー」休刊へ 「涼宮ハルヒ」生んだラノベ雑誌18年で幕 マイコミジャーナルより。 電子書籍への移行の影響か、それともライトノベル自体が転機を迎えているのか。 どちらにも読めそうな記事だと個人的には感じました。 コミックの売…

フルメタル・パニック!の最終章

フルメタル・パニック!11 ずっと、スタンド・バイ・ミー(上) (富士見ファンタジア文庫)作者: 賀東招二,四季童子出版社/メーカー: 富士見書房発売日: 2010/07/17メディア: 文庫購入: 22人 クリック: 292回この商品を含むブログ (126件) を見る フルメタ…

化物語(上)を読了

化物語(上) (講談社BOX)作者: 西尾維新,VOFAN出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/11/01メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 37人 クリック: 625回この商品を含むブログ (731件) を見る アニメを観て、原作にも興味が沸いたのですが、色々と積読状態の書…

クラッシュ・ブレイズ第二巻「スペシャリストの誇り」

クラッシュ・ブレイズ スペシャリストの誇り (C・NOVELSファンタジア)作者: 茅田砂胡,鈴木理華出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2005/03/26メディア: 新書 クリック: 2回この商品を含むブログ (46件) を見る そろそろ出るかなと思っていたのですが、よ…

皇国の守護者9 皇旗はためくもとで

皇国の守護者〈9〉皇旗はためくもとで (C・NOVELSファンタジア)作者: 佐藤大輔,獅子猿出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2005/02メディア: 新書購入: 2人 クリック: 78回この商品を含むブログ (88件) を見る 昨日の出勤途上に本屋に立ち寄ると、表題の新…

薬師寺涼子シリーズの新刊

薬師寺涼子の怪奇事件簿 夜光曲 (ノン・ノベル)作者: 田中芳樹,垣野内成美出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2005/02/09メディア: 新書 クリック: 3回この商品を含むブログ (80件) を見る 久しぶりにドラよけお涼の新刊が出たので、早速購入。 またまた一気に…

果たして祐巳はどちらを選ぶのか?

マリア様がみてる ―特別でないただの一日 (コバルト文庫)作者: 今野緒雪,ひびき玲音出版社/メーカー: 集英社発売日: 2004/10/01メディア: 文庫 クリック: 13回この商品を含むブログ (264件) を見る ようやく発売日当日にマリみての最新巻をゲット。 で、ちょ…

仕事の海に溺れながらもずっと読んでたらしい

マリア様がみてる―パラソルをさして (コバルト文庫)作者: 今野緒雪,ひびき玲音出版社/メーカー: 集英社発売日: 2002/06メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (114件) を見る マリア様がみてる12 子羊たちの休暇 (集英社コバルト文庫)…

どんなにチキンって言われても「レイニー止め」なんて出来ません

マリア様がみてる―レイニーブルー (コバルト文庫)作者: 今野緒雪,ひびき玲音出版社/メーカー: 集英社発売日: 2002/03メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 30回この商品を含むブログ (123件) を見る 何か、ここの所、日記がほぼマリみて一色になってますが。(…

読書強化月間〜期間:無期限(汗)

昨日に引き続いて、ひたすら本の虫と化しています。 でも、面白い作品を一気に読む事が出来るのは、本の虫としては正に至福の一言に尽きますね。 まあ、それが終わると、次の新巻をじりじりしながら待つという試練に耐えないといけなくなるのはお約束と言う…

本の虫

怒濤の月末攻勢も終わって帰宅時間が早くなった上に、今回の人事で珍しく昇級も果たせたので、今日は上機嫌な初夏の夜長を過ごしてました。 まあ、たとえ早く家に帰れたとしても、やる事と言えばネットを巡回したりとか、録り溜めした番組を見たりとかをする…

多分、一気に読んでしまうだろうなあ

ようやく予算枠があいたので、4冊目までは買っていた「マリみて」の続きを一気に購入。 と言っても買ったのはレイニーブルーまでの6冊なんですけど。 来月から始まるマリみての続編にあわせて読もうと思ったんですが、多分一気に読んでしまうだろう事は想…

皇国の守護者8

皇国の守護者〈8〉楽園の凶器 (C・NOVELSファンタジア)作者: 佐藤大輔,平野耕太出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2004/03メディア: 新書購入: 3人 クリック: 91回この商品を含むブログ (64件) を見る 暁の天使たちの外伝に気を取られてて気付くのが遅れ…

舞闘会の華麗なる終演

舞闘会の華麗なる終演―暁の天使たち 外伝〈1〉 (C・NOVELSファンタジア)作者: 茅田砂胡,鈴木理華出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2004/03/25メディア: 新書 クリック: 3回この商品を含むブログ (24件) を見る 遅くなったのですが、ようやく暁の天使た…

気楽に見たり読んだり出来るのは良いことです

ここのところ気に病んでいた試験もどうにか終わり(結果は聞かんといて下さい………。)、時間が無くて買ったまま放置したり&帰り道で購入してきたDVDやマンガなどを見たり読んだりしてました。 と言ってもそんなに多くはなく、もともと読むのは早い方なので、…

女王陛下のえんま帳

女王陛下のえんま帳 薬師寺涼子の怪奇事件簿ハンドブック作者: 田中芳樹出版社/メーカー: 光文社発売日: 2003/01/21メディア: 単行本 クリック: 19回この商品を含むブログ (7件) を見る 今日はコンタクトの交換をしにいつもの店へ行っていたのですが、診察待…

天使の舞闘会

天使の舞闘会―暁の天使たち〈6〉 (C・NOVELSファンタジア)作者: 茅田砂胡,鈴木理華出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2003/11メディア: 新書購入: 2人 クリック: 9回この商品を含むブログ (28件) を見る 暁の天使たちシリーズの最新巻であり最終巻である…

外で読むには危険すぎる

創竜伝(13) 噴火列島 (講談社ノベルス)作者: 田中芳樹,CLAMP出版社/メーカー: 講談社発売日: 2003/06/06メディア: 新書 クリック: 3回この商品を含むブログ (22件) を見る 今日は、昨日買ってきた創竜伝13巻「噴火列島」を読んでました。 確かこの物語は、…

だんだんと積読が増えてます

今日は伸び放題の髪をばっさり切るために理容室に行った後、コンタクトの交換をしに泉北は泉ケ丘へ行ってきました。 で、泉ケ丘では予約の時刻までまだ時間があったので、上の本屋へ行ってきました。 創竜伝(13) 噴火列島 (講談社ノベルス)作者: 田中芳樹,CL…

官に就くなら執金吾、妻を娶らば陰麗華

帰宅すると、注文していた光武帝の上・中巻が届いてたので、早速読んでました。 この作品の主人公、光武帝劉秀は言うまでも無く漢王朝中興の祖ですが、「柔よく剛を制す」や「隴を得て蜀を望む」、そして表題の言葉「官に就くなら執金吾、妻を娶らば陰麗華」…

「二人の眠り姫」

二人の眠り姫―暁の天使たち〈4〉 (C・NOVELSファンタジア)作者: 茅田砂胡,鈴木理華出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2003/03メディア: 新書購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (19件) を見る 本屋に寄ってみると、暁の天使たちの第4巻が出て…

今日はアニメの方ではなくて

今日は年金の試験と散髪、それに忙しかったために読んでなかった本などを消化していたら、あっという間に時間が経ってしまいました。 そんな訳で今回のキディ・グレイドはまだ見ていません。 感想は明日以降ですね。 キディ・グレイド〈2〉 (角川スニーカー…

ようやく

今週の仕事も終わり。 来週もしばらくは多忙な日々は続きますが、その事はあまり考えないようにしましょう。(^_^;) 今日は内容証明郵便の配達証明の名義が違うというクレームが山のように来て、その対応に追われてました。 結局は郵便局のミスだったのですが…

本屋に寄ってみると、

皇国の守護者の第6巻が出ていたので購入しました。 次巻は冬ですか。果たして新城直衛の命運や如何に!と言ったところでしょうか。 で、帯の方を見てみると、7月に桐原家の人々の最新巻が出るようですね。 久々の茅田先生の新作ということで、って確か次の…

ハプスブルクの宝剣

皆さんは藤本ひとみさんという作家をご存じでしょうか? 歴史、特に欧州の歴史を題材にした小説を数多く書かれている方なのですが、その藤本さんの作品の中でも私が一番大好きなのが上記の「ハプスブルクの宝剣」です。 この小説は、ユダヤ人であった主人公…

驚きました………。

その1、一昨日に紹介したムービーのサイトが削除されていたこと。 ………やはりホ○ダのロボットが出てきたのがいけなかったのでしょうか? その2、こちらでも紹介しているエディングス氏のエレニア記が絶版になっていたこと。 敢えてこのような言葉を使います…

魔法戦士リウイ

最近本屋でふと目に付いたので、買ってしまいました。>表題の本 なかなか面白いですね。 しばらく読んでみようと思います。 この作品のベースになっているのが、ソードワールドというテーブルトーク・ロールプレイングゲームのシステムなのですが、私は高校…

カリンの登場

今日は帰りに本屋によって、例によって何冊かの本を購入しました。 その中の一冊が、デュアル文庫の「銀河英雄伝説」第11巻です。 同じ本を何冊も何故買うのかという声も聞こえそうなのですが、理由はただ一つ。 道原先生のイラストが見たいからです。(笑…

スカーレット・ウィザード

とうとう完結してしまいました。 (ちなみに、スカーレット・ウィザードって何?という方は、当さろんの本棚へ行ってみて下さい) 今回の巻を読んでまず思ったのが、茅田先生の文章を使う巧みさですね。 特に最後の方に出てくる、少女時代のジャスミンが放っ…

銀河英雄伝説のDVDが

とうとう今秋に完全限定予約で発売されることになったようですね。 しかも、マスターを新たに作り直すことからはじめるそうで、そのこだわりぶりには本当に頭が下がります。 ただ、値段が20万円前半……、これもまた凄いですね。 とりあえずは続報を待つこと…

星界の戦旗は

いつ出るんでしょうかね? ここ数日欠かさず本屋詣でをしています、グインの新巻はもう出ているのですが。 まあ、今までさんざん待ちましたので、1日や2日ではどうってことはないのですが、ただ1カ月、2カ月になると……。 早く出ないものですかねえ。