やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

政治経済

個人消費の伸びが持続するかどうかですね

個人消費が伸びたというところがポイントですね。 内需が拡大しないと、国内での好景気の実感はわきませんし。 問題はこの個人消費の伸びが持続するかどうかですね。 季節の変動などですぐに落ち込むことがありますし。 落ち込めば、また実感のない景気拡大…

与野党どちらもぐだぐだですね

稲田防衛相は個人的に時間の問題と思っていたのですが、蓮舫代表については予想外でした。 まあ、そこまで民進党自体が統一した行動が取れないということを露呈しただけだとは思いましたが。 いっそのこと、分党する方がすっきりすると思うんですけどね。 国…

ビジネスでは明白な違法行為なんですけどね

今回の話は本当に法令上問題ないんでしょうかねえ? ビジネスであれば、他社の営業や商品などと混同する行為は、不正競争防止法第2条1項1号に定める「周知表示混同惹起行為」に当たるので、明白な法令違反なんですけどね。 まあ法令以前に、有権者の感情…

コンパクトシティ化しかないでしょうね

人が関わっているという点では、街も生き物だと思います。 生き物として考えれば、誕生がある一方で死も当然ながらあると思います。 以前の日記でも書きましたが、人口減少局面では三大都市圏、特に首都圏に向かって人口が流れるため、人口減少のテンポ以上…

今の中国は「共産党王朝」を維持しているだけに過ぎないかと

かつて中国で10世紀に開かれた宋という王朝がありましたが、その初代皇帝である太祖(趙匡胤)は、石刻遺訓(誓詞三行)というものを遺し、自分の後継者たちにこの遺訓を守ることを命じていました。 誓詞三行 一云柴氏子孫有罪 不得加刑 縱犯謀逆 止於獄中…

コンパクトシティの一環として考えるなら意義はあると思います

コンパクトシティの一環として路面電車なりLRTを考えるなら意義はあると思います。 ただ、その際には、都心部への自家用車の乗入れ規制や、路線バスとの連携なども検討する必要はあると思います。 単なるノスタルジーでしかないなら、税金の無駄遣いで終わる…

国政と地方政治とを混同する既成政党の姿勢に違和感を覚えた東京都議選

今回の東京都議選は、都民ファーストの会の圧勝で決まったようで。 大阪府民なので、かつて大阪府・市で起こった大阪維新の会の大躍進とかぶりました。 かつての大阪もそうですが、馴れ合いで地方政治を行なってきたツケが回ったのではないかと思います。 た…

少なくとも「抵抗野党」に政権は任せられないとは思います

単に反対の論陣を張るだけで、なおかつ、採決の際にパフォーマンスでアピールする。 対案をアピールすらできず、スキャンダルの敵失を利用して審議を先延ばしするのがやっとの有様。 これでは、多くの国民がそっぽを向くのは当然でしょう。 大阪で民進党は維…

巷間で言われた政治駅のように単純な話ではなさそうですね

古くから政治駅の象徴のように言われていますが、そんな単純な話ではなさそうですね。 本当に「我田引鉄」が行われていたら、羽島市ではなく岐阜市に駅が設置されていたでしょうしね。 技術的、時間的な制約から名古屋から関ケ原を抜けるルートは既定路線で…

移民についての議論は我が国でも無関係ではないと思います

メディアやネット上でよく使われている「右傾化」という言葉ですが、この言葉が必ずしも本質を突いていると言えないという話でした。 確かに、移民の受け入れという観点からだと、我が国は既に「右傾化」していると言えますね。ほとんど移民を受け入れていま…

老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路

老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路 (講談社現代新書)作者: 野澤千絵出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/11/16メディア: 新書この商品を含むブログ (6件) を見る 最近勧められて読んでみました。 読み進める内に、私も小なりとは言え不動産を所有してい…

マンパワー活用のためにも高等教育無償化は必要だと思います

ミクロの視点では、上記記事の通り高等教育は個人の利益であるかもしれません。 ですが、マクロの視点に立てばどうでしょうか? 我が国の経済に寄与するとは考えないのでしょうか? 少子高齢化により労働力人口が減少するのは、もはや既定路線になっています…

町村総会の規定があることを初めて知りました

町村総会という聞き慣れない言葉が出てますが、地方自治法で規定されているんですね。 初めて知りました。 地方自治法(抄) 第八十九条 普通地方公共団体に議会を置く。 第九十四条 町村は、条例で、第八十九条の規定にかかわらず、議会を置かず、選挙権を…

借金イコール悪は違うと思います

消費者金融には貸出の総量規制がある一方で、銀行をはじめとする金融機関にはないというのは不公平だとは思いますが、メディアによく見られる借金イコール悪という論調についてはちょっと違うのではないかと思っています。 例えば、住宅や自家用車、教育に関…

不穏な情勢になってきましたので仕方がないでしょう

北朝鮮はもともと何をやらかすか分かりませんが、今回はアメリカが乗り出してきていますし。 軍事境界線がある板門店からソウルは50km程度の距離なので、用心をするに越したことはないですね。 まあ、ミサイルの話になってきたら、我が国も対岸の火事ではな…

まさかここまで突っ込んだことをやるとは思いませんでした

さすがにびっくりしました。 トランプ大統領の発言はいつものブラフだと思っていましたので。 もっとも、一番驚いているのは、シリアのアサド政権を支援してきたロシアだとは思いますが。 今回の行動は、単にシリアやロシアに対してだけではなく、北朝鮮、果…

本末転倒という言葉がぴったりな事例ですね

情報の共有により業務の効率化を図ることで、時間の短縮やコストの削減を目指すのが情報化で大切なところだと思うのですが、マイナンバー制度ではそれすらも出来ていないようですね。 本末転倒という言葉がぴったりな事例だと思います。 制度導入ありきの姿…

方向性が違うような気がします

方向性が違う気がします。 有権者が野党に求めているのは、実現可能な対案を出して、与党と対峙していくことだと思うのですが。 どうも、小手先の手段で有権者の歓心を買おうとしているとしか感じられません。 歓心を買うと言えば、社会保障や脱原発などにつ…

プライバシーと円滑な捜査を両立させるためにも法整備が急がれると思います

今の憲法をはじめとする法制度を考えれば、最高裁の判断は当然だと思いました。 GPS捜査を続けたいならば、法整備は必須でしょうね。 焦点は、プライバシーの権利をいかにクリアするかと、事前通知を不要にできるかというところにあるかなと思います。 おそ…

新たな金融再編の幕開けになるのかもしれませんね

系列銀行の垣根を越えた統合という話で、さすがに驚きました。 まあ、池田泉州銀行の例がありますし、まったく前例が無かったわけではありませんが。 いずれにせよ、関西一円にまたがる巨大地銀が誕生するわけで、関西各地の地銀や信金などへも大きな影響は…

巨大企業の安心感というのは幻想に過ぎないということですね

ステレオタイプな人生設計として、有名大学を卒業して巨大企業に入り、定年まで勤め上げるなどという話がありますが、そんなものは幻想に過ぎないということを再認識させられる出来事だと思いました。 まあ、巨大企業の破綻は今に始まったことではありません…

こう言うウィットに富んだ批判は好感が持てます

政治というものは、言論の上ではありますが一種の戦いだと思っているので、批判の応酬というものは往々にしてあるとは思いますが、このように罵詈雑言を伴なう批判ではなく、ウィットに富んだ批判というものには好感が持てます。 まあ、件の大統領はガン無視…

新しい転売ネタができそうですね

省エネルギーにLEDが効果的なのは理解できますが、このやり方だとおそらく転売する人が続出するのではないかと思いますね。 LED購入に利用できる割引クーポンとか、そう言ったものの方が効果的だと思うんですけどね。 まあ、白熱電球はもちろんですが、蛍光…

予算が通るかどうかですね

アメリカの大統領令は確かに効力がありますが、問題は壁の予算が連邦議会を通るかですね。 まあ、まずは支持者向けにポーズを示したというところでしょう。 ただ、壁の費用を他国に負担させるという大国らしからぬみみっちい政策に議会でどこまで賛同を得る…

政治に大切なのは思想よりも実行ですしね

格差や貧困に対する不満に対して、既存の政治勢力が向き合って来なかったことが、今回のアメリカ大統領選の結果として現れたのだろうと思います。 これは別にアメリカに限らず、いま世界各地で左右を問わず極端な思想を持った政治勢力や原理主義者が台頭して…

法律が成立するまでは流動的ですが

改正皇室典範や特別法が成立するまでは流動的ですが、我が国の近現代では初めての譲位が現実味を帯びてきました。 崩御から即位までは、毎回少なからず混乱が発生していましたし、事前準備ができるという点で、円滑な皇位継承が可能になるのかなと思います。…

今回については韓国側に責任があると思います

歴史認識云々以前に、我が国が着実に二国間合意について履行を行なっているにも関わらず、韓国側が履行せずに、なおかつ国際法違反を繰り返す行為を抑えられないことに対して、我が国が強い対応に出るのは止むを得ないと思います。 おそらくは次の大統領が決…

次は特捜部がどう動くかが焦点になると思います

大企業の経済事件なので、次は東京地検特捜部がどう動くかが焦点になると思います。検察は先に立件は困難と述べていますが、今回の調査を受けて立件が可能になるかどうかというところですね。 東京地検特捜部の捜査に注目したいところです。 まあ、仮に立件…

マイナンバーを表示しない工夫が必要でしょうね

これで健康保険証が不要になれば、マイナンバーの趣旨に適ったものになるのかなと思います。 ただ、以前も書いた気はしますが、第三者に知られてはいけないのならば、カードにマイナンバーを表示しないようにすればいいと思うんですけどね。 ICチップとパス…

確かに現在かかる費用でもって発電コストが安い原発と喧伝するのはフェアではないと思います

現在の発電コスト以外のコストをどこまで含めるか、未曾有のリスクをどこまで一電力会社が負担するべきかなどについては様々な議論はあると思います。 しかし原子力発電については、放射性廃棄物の処理についての将来のコストについては考慮すべきでしょうし…

リスクについて学ぶ努力がこれから必要になるのかもしれませんね

確かに最悪の事態を想定して行動することは必要だと思います 冒頭の記事について、なるほどと思いながら読ませて頂きました。 特に、我が国の国債がほぼ国内で購入されているからこそ、諸外国に迷惑をかけずに既存の国債を減価できるという話はその通りだと…

どっちつかずになっている個人番号(マイナンバー)制度

個人番号(マイナンバー)を第三者に見せてはいけないと法令で定めているのに、本人確認機能を持つ個人番号(マイナンバー)カードになぜ個人番号そのものを表示しているのかということが、個人的には大いに疑問なんですけどね。 カード表面は非表示にして、…

既存政治勢力の衰退が明白になったトランプ氏の勝利

アメリカ大統領選でのトランプ氏の勝利は、既存政治勢力の衰退が明白になったことの証左ではないかと個人的には思いました。 共和党内での指名争いから、ヒラリー・クリントン氏との選挙戦まで、トランプ氏はメディアも含めたエスタブリッシュメントからの攻…

18歳で成人年齢を揃えようとする動きは歓迎すべきことだと思います

選挙権の年齢引き下げが先行し、今は民法の改正に焦点が移っていますが、このように18歳を基準に様々な権利や義務の発生を揃えるのは歓迎すべきことだと思います。 もともと高校卒業で就職する人もいますし、未成年ということで大学一回生や二回生は法令上注…

STAR DRIVERを知っている人には受けそうですけどね

STAR DRIVERを知っている人には受けそうですね。 綺羅星!とか、「こども銀行」とか。 タイアップしたら更に受けるのではないでしょうか? もちろん冗談ですが。 こういう金融機関の合併があるたびに、結構奇想天外な名前が付けられたりしますが。 普通に地…

罰則は無くても積極的に法令を活用して欲しいですね

下請法には重い罰則はありませんが、違反者はこのように公表されますしね。 場合によっては損害賠償にも発展しますので、罰則が軽微だからといって軽く見るのは止めるべきでしょう。 もっとも、企業の法令遵守(コンプライアンス)が厳しく監視されている中…

有休消化を義務化する方が早道では?

近年、祝祭日が増えていることにも思うのですが、行政が強制的に休みなり定時退勤を促すことが多くなっています。 しかし、この方向性は間違いではないかと思います。 同じ強制力を働かせるのなら、有給休暇を一定割合で消化させることに強制力を働かせる方…

トルコの国是が歪められないか心配です

今回のクーデターはかなり稚拙な印象を受けました。 かつてのトルコ軍なら、全軍をあげて一糸乱れぬ行動をとったはずですしね。 クーデターの原因はこれから解明されるでしょうが、これまでの世俗主義擁護の姿勢とは異なったものであろうとは思います。 ただ…

皇室典範の改正は必要ですが

今のまま退位せずに年齢を重ねることによって国事行為に影響が出ることを懸念されていて、陛下のお気持ちは至極当然だと思います。 皇室典範の改正は必要ですが、できれば陛下の意に沿った形で話が進めばと思います。 生前退位の容認が天皇の恣意的な退位に…

国際法上領有権が否定されたのは大きいですが

国際法上、中国の領有権が否定されたのは大きいと思います。 まあ、中国は情報統制や軍事的脅威でもって対抗を続けるとは思いますが、国際法を無視した姿勢を続けていると世界から孤立する可能性が高くなりますしね。 今後の中国の動向に注目ではあります。 …

参議院選挙2016

選挙特番は、いつも通りにテレビ東京系列で見ていました。いつも通りの池上無双で面白かったです。 個人的には、おおさか維新の会が大阪選挙区で2議席を獲得したのに驚きました。大阪での維新はまだまだ強いです。 今回は、維新が参議院で議員立法が可能な10…

捨てられる銀行

捨てられる銀行 (講談社現代新書)作者: 橋本卓典出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/05/18メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る リレバン再び 本書は、共同通信社経済部の記者である筆者が、昨年7月に就任した森信親金融庁長官をメインにして…

極論ですが詐欺罪の適用を視野に法制を整備すべきかと

一回の取引での手数料収入が大きい不動産業界だからこそ、起こり得る話だとは思います。 ですが、購入する側はほとんどが一生に一度の買い物であることが多いでしょうから、より購入者を保護する仕組みは厳格にすべきだと思います。 極論ですが、おとり広告…

ギリシアのようにグダグダになる可能性はまだありそうですが

正直、意外な結果だと思いました。 よほど移民などの問題で不満を募らせている人が多かったんでしょうね。 ただ、僅差ではありましたし、スコットランドでは残留派が多かったので、今後、英国が連合王国として一体のまま独立が保てるのかという懸念はありま…

この大阪と東京の差はどこにあるんでしょうね

馬場氏は完全に受け狙いで発言していますね。 ただ、馬場氏が言う通り、確かに橋下氏が出馬することはないでしょう。 しばらくは私人として動いていたいという意志は、橋下氏のツイートでも感じられますし。 ところで、スキャンダルで二代連続で任期半ばの辞…

真似をする自治体が出てきそうな気も

ふるさと納税について、新たな需要が発掘されたようです。 同じパターンで出来そうな自治体はいくつかありそうですし、真似をする自治体が出てきそうな気もしますね。 まあその前に、総務省あたりから何か言われないか心配ですが。

恩讐を超えて未来へ向かってほしいと思います

ようやくここまで来たというのが、個人的な感想です。 日米両国の中でも未だに様々な意見があった中で、この広島訪問までこぎつけられたのは、まさに歴史的な前進であると思います。 この訪問が未来へ向かう一歩となればと思います。 多くの犠牲があったため…

本来なら悪用する連中を真っ先に罰するべきなのですが

漏洩により処罰されるリスクを考えれば、当然の企業行動だと思います。 どれほどセキュリティをしっかりしていても、漏洩が100パーセント起こらないという保証はありませんしね。 もともと業務にマイナンバーが関係なければ、最初から取り扱いをしないと…

ふるさと納税の活用法としては注目に値するかと

メディアで取り上げられたり、仲介サイトが整備されたりなどで、ふるさと納税が広く周知されるようになったのが大きいとは思いますが、確実に対象自治体へ届くという安心感もあるのだろうとも思います。 返礼品についても、射幸心を煽るような高額なものは問…

メーカー自身に測定をさせること自体がおかしいのではないかと思いました

三菱自動車の不正事件の際も思ったのですが、良い燃費と認定されることで利益を得るメーカー自身に測定をさせること自体がそもそもおかしいのではないかと思いました。 メーカー自身で測定を行なえば、どうしても身内に甘くなるでしょうし。 たとえ、監督官…