やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

政治経済

まずはマイナンバーカードから表示を消すことが先決でしょう

マイナンバーが機微情報とされる中では、マイナンバーカードの日常的な利用は難しいと思います。利用の際にマイナンバーが流出すれば、番号の変更など面倒な手続きが必要になりますし。 そもそも機微情報をカードの表面に堂々と表示すること自体が問題だと思…

野党は国政に対する責任を放棄しているとしか思えないですね

有権者の一人としては、別に森友や加計の問題や財務省で噴出する問題などは、国政において最優先で審議される問題ではないと思っています。 どうしても審議が必要であれば、別に審議の場を設けて、本筋の国政の論議と並行して進めればいいだけの問題だと思い…

まずは公文書管理法の改正が必要でしょう

省庁再々編などというのは、今回の事件を奇貨として、各省庁が権益の拡大に走っているだけですから、ほとんど意味がないと思います。 まあ、さすがにここまで問題が噴出すると、現財務省の解体はあり得るかもしれませんが。 ただ、そんな省庁再々編よりも、…

教養が発言や文章を深めることがよく分かる事例ですね

これであの中国外交部(外務省)報道官の発言が、ようやく腑に落ちました。 礼記を含めた四書五経は、かつてのわが国においても教養の一つでしたしね。 発言に教養を含めることで、その発言の意味がより深まる一例だと思います。 同様のことは文章にも言える…

「皇帝」の復活でしょうか?

もともと中国では、時の権力者の都合で様々なことが決められますから、今回の件もさもありなんと言った感じですね。 昨年の政治局常務委員(チャイナセブン) の改選の際に、既にその方向性は見られていましたし。 まあ、習近平国家主席が第二の毛沢東となるの…

認められた権利は行使されることを前提で考えるべきでしょう

ニュースソースが産経だけなのでどこまで事実かは分かりませんが、もともと憲法で労働基本権が認められていますし、ストライキを行うこと自体には法的に正当性はあると思います。 ましてや国鉄時代はいざ知らず、JR東日本は立派な民営企業ですしね。 利用客…

最終的には憲法改定は不可避だと思いますが

平和憲法を護るために「憲法改定」を行う方法も 暴論ですが、改憲派はもちろん、護憲派も憲法9条の改定を検討した方がいいと思いますね。 むしろ護憲派は、自衛隊が合憲と解釈できないように憲法9条の条文を改定すればいいでしょう。そうすれば、護憲派が…

わが国の中小企業が生き残る道はまだまだあると思いますね

このような記事を読むと、わが国にもまだまだ元気な中小企業はあると感じます。 別に革新的なビジネスモデルや技術革新をもたらすのではなく、顧客と向き合い需要を掘り起こしてモノを売る。 わが国の中小企業の強みは、その辺りにあったのではないかと思い…

物流コストの上昇が物価高騰のきっかけになるような気がします

巨人アマゾンがヤマトに屈したという風に見えるのかもしれませんが、おそらくはどの運輸業も需要に対応できないということが大きな要因だと思います。 理由は人手不足でしょう。 各種シンクタンクの調査で、ドライバー不足が深刻になっているという結果が出…

賃上げがなければ本格的な景気浮揚はないと思いますね

物流コストの上昇がポイントですね。 仕入価格の上昇要因なので、食品以外の価格上昇の要因にもなり得ます。 消費者の負担が増えることは間違いないですね。 このところの景気拡大は、外需とインバウンドが主導していますが、内需が拡大しなければ本当の意味…

基礎年金よりは支給額を少なくすべきでしょう

生活保護費ですが、個人的には基礎年金よりは支給額を少なくすべきだと思います。 長年、必死に保険料を納付してきた人の支給額が少ないのは、モラルハザードが発生する原因にもなりますし。 その際に持ち出されるのが、憲法の生存権の規定ですが、それでは…

いよいよ平成時代が幕引きへ

いよいよ平成時代が幕引きへ。 昭和時代の62年少しと比べると短いですが、それでも一時代としては十分な長さであろうと思います。 特にネット社会が急速に発達した時代として記憶されるのかななどと思ったりします。 もっとも、後世の評価が定まるのは、かな…

地方の取り組みとしては面白い試みだと思いました

Pokémon GOは旬を過ぎたと思っていたのですが、それでもこんなにも人が集まったようで驚きです。 まだまだ遊び続けているユーザーが多いようですね。 まあ、もっと驚きだったのが、鳥取県という自治体とのコラボが実現したことですね。 もともと、鳥取県の平…

「プレミアムフライデー」というネーミングが誤解を与えたのかなと思いました

初めて、「プレミアムフライデー」という言葉を耳にして、「また、現場を知らない役所が机上の考えで見当違いのことをやっている」などと個人的に思っていたのですが、上記の対談を読んで、ようやく意図がわかりました。 この思いは、もっと喧伝されてしかる…

さすがに70年は長すぎると思っていましたので

この著作権のことについては、アメリカがTPPから離脱して良かったと思っています。 さすがに70年は長すぎると思っていましたので。 著作権者を保護することに異論はありませんが、死後の相続人までを長期にわたって保護することが果たして社会の利益に資す…

IT化よりも一般人でも障害なく訴訟提起できる仕組みづくりの方が大切かと

ネット上での手続きなどが可能になることで、より訴訟に取り組みやすくなるのであればいいとは思いますが、過去の官公庁のIT化を見ていると、正直いまいちな感じもありますしね。 どのようなプランでIT化がなされるかが重要なのだろうと思います。 ただ、IT…

自分の殻に閉じこもっていたら議論などはできないですね

総合すると、他者の意見を聞かずに上から目線で罵倒するという、なかなか香ばしい人物像ができあがるかなと。 特にTwitterのブロックはみみっちいですね。 他者からの耳の痛い話を聞かずに自分の意見を押し通して、どうして多くの人の共感を得ることができる…

昨日の選挙報道と災害報道で感じたメディアと政治家への不信

確かに昨日はとても困りました。 大和川付近に住んでいませんでしたが、生駒山麓に住んでいるので、ひっきりなしにエリアメールが鳴ったり、防災無線のサイレンが鳴ったりと大変でした。 挙げ句の果てに避難指示まで出ましたし。 ただ、そのような状況下にも…

投票に行ってラーメンを食べよう

これは面白い試みですね。 早速、今日投票した際に投票済証をもらってきました。 今月まで行けるようなので、機会を見て行ってみたいと思います。 この写真は、今年5月に食べた一風堂の赤丸スペシャルです。 次は何を食べようかな? 玉子にするか替玉にする…

これが投票率アップにつながればいいのですが

従来の不在者投票制度からこの期日前投票制度に変わって、より投票がしやすくなったと思います。 投票日当日にどうしても用事がある場合がありますし。 逆に言えば、用事を理由に投票に行けないと抗弁はできなくなったわけですが。 今回の期日前投票の動向が…

グランフロント大阪で開催されたふるさとチョイス「ふるさと納税感謝祭」に行ってきました

ふるさとチョイス「ふるさと納税感謝祭」 今日は、グランフロント大阪で開催されたふるさとチョイス「ふるさと納税感謝祭」に行ってきました。 ふるさとチョイスは、日本全国すべての自治体の、ふるさと納税の「お礼の品」と「寄附金の使い道」などの情報を…

投票の棄権は権利の放棄をしているに過ぎないと思います

どのような理由であれ、投票の棄権は権利の放棄をしているに過ぎないと思います。 なぜなら、選挙は我が国の憲法の根幹である民主主義が払わなければならないコストだからです。 今回の衆議院解散も、日本国憲法第7条に則って行われたわけですし、それに異…

第二次スペイン内戦に繋がらないか心配です

スコットランドでは頓挫しましたが、カタルーニャでは独立へ大きく動いたようです。 スペインの中央政府が押さえ込みにかかったのが、かえって逆効果になったのかもしれません。 ただ、スペインの中央政府も黙っていないでしょうし、これからが大変だろうと…

MASTERキートン「屋根の下の巴里」のエピソードを思い出します

最近、この国のミサイルが我が国の上空を飛んでいますが、そのニュースを聞くたびに思い出すのが、MASTERキートン3巻に掲載されている「屋根の下の巴里」のエピソードです。 MASTERキートン (3) (ビッグコミックス)作者: 勝鹿北星出版社/メーカー: 小学館発…

大磯町に給食問題の説明責任はあると思います

普通は、事前に自治体や保護者向けに試食会を開くと思ったのですが、生徒向けには事前には行われていたようですね。 大磯町立中学校給食(スクールランチ)生徒対象 試食会を実施します(平成27年12月11日記者発表)/大磯町ホームページ この時に生徒側から…

自分のことを棚にあげることが信を失なうことにつながると思います

山尾議員の問題については一連の流れを見ていましたが、「自分のことを棚にあげている」ことが信を失なうことにつながっていると私も思いました。 以前のガソリン問題でもそうでしたが。 山尾さんとその相手は弁護士で安保法制などの専門家を自称していたん…

各国の中央銀行が介入するような気はします

いわゆるカントリーリスクというものでしょうか。 爆買いの時の関税引き上げの事例もありましたし、中国に関しては政策変更に伴うリスクは、内外問わず高いとは思います。 ただ、中国に限らず、これからはビットコインに対する各国の介入は強まるとは思いま…

これで政府が現実的な防災対策へ方針を転換してくれたらと思います

ようやく地震予知の困難さがクローズアップされてきました。 もっと早ければとは思いましたが、議論が進むのは良いことだと思います。 これで政府が現実的な防災対策へと方針を転換してくれたらと思います。 地震予知に固執する学者や役所のメンツなど、クリ…

自由な言論を萎縮させるだけの「ネット自警団」

司法においても、未だに数多くの冤罪が生まれている現状を考えれば、「ネット自警団」がどれだけ誤りを産むかは想像に難くないと思います。 誤りを批判するなとは言いませんが、個人が対象を特定することについては、もっと慎重になるべきだと思います。 場…

個人消費の伸びが持続するかどうかですね

個人消費が伸びたというところがポイントですね。 内需が拡大しないと、国内での好景気の実感はわきませんし。 問題はこの個人消費の伸びが持続するかどうかですね。 季節の変動などですぐに落ち込むことがありますし。 落ち込めば、また実感のない景気拡大…