やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

社会

法に則った教師たちへの処罰あるいは処分が必要だと思います

この教師たちの所業は「いじめ」と言うよりは「犯罪行為」だと思いますので、司直の手によってしっかりと裁かれて欲しいと思います。 また、違法行為が認められたのなら、しかるべき懲戒処分を神戸市教育委員会は行うべきでしょう。同様の事件の再発を防ぐた…

山吹色のお菓子という言葉を思い出してしまいました

山吹色のお菓子という言葉を思い出してしまいました。 と書くと年代がばれてしまいますが。 少なくとも水戸黄門や必殺仕事人などをリアルタイムで観ていた世代ですね。表面上は喜劇のような贈収賄劇ですが、会見の内容をじっくりと聞いていると相当闇が深い…

確かに「兵糧攻め」が一番効果的だろうと思います

確かに「兵糧攻め」が一番効果的だろうと思います。 恥ずかしい話ですが、「無料」というものに後先考えず飛びつく消費者が一定数いるのは事実ですしね。 アクセス制限もインターネットにはそぐわないでしょうし、資金源を断つということが最も現実的な対応…

キックバックまたは原発利権なお話

要するにキックバックですね。 典型的な利権構造ではあります。 これでますます原発にダーティーなイメージが付きまとってしまいますね。 何らかの「けじめ」は必要でしょう。ただ、1つ気になるのが、そのお金が関電役員から「どこに行ったか」ですね。 個…

ガス欠でも同様のことは起こると思いますが

電気自動車、とりわけテトラのネガティヴな話題だからこそニュースになったのかなと思います。 ガソリンだろうがバッテリーだろうが、切れたら走れなくなるのは同様だと思いますが。電気自動車のネックとして、走行距離の短さと充電時間の長さ、そして充電ス…

チャージ式のICカードを利用している人には良い機能かもしれないですね

私は個人的には関西圏ではPiTaPa、それ以外ではiPhoneのSuicaを主に利用しています。 標記の記事を読んで、早速アプリをインストールして試してみましたが、残念ながらPiTaPaは「0」の行列でした。 PiTaPaなポストペイ(後払い)のICカードなので、システム…

いわゆるスラップ訴訟そのものを抑止できる仕組み作りも必要だと思いますね

もともと立花代表が経済的ダメージを与える裁判だと、あたかもスラップ訴訟であることをネット上で公言していましたしね。 久保田議員の訴訟提起そのものが不法行為であることは明白でしたし、司法の場でそのように認定されたことは重要だと思います。 議員…

東京都心の話ではありますが

東京都心の話ではありますが、大阪市内でも似たような話はよく聞きます。 単純に外国人の不動産購入を規制しようとするならば、かつての地価税そのものの復活や同様なものの新たな導入、または非居住者に対する固定資産税や都市計画税の課税強化などが考えら…

「逃げ得」を防ぐために公的機関の介入は必要だと思います

このような「逃げ得」の話は交通事故に限らず、慰謝料レベルでも多々ありますね。 少額訴訟で債務名義を取ることで差押などは出来ますが、一般の人には敷居が高いですし、弁護士に依頼してもそれなりの費用がかかります。 ある程度は国や地方自治体などの公…

防災対策として電気の確保も考えないといけないですね

大容量のモバイルバッテリーをあらかじめ用意することは、災害時の停電対策として行われている話を聞きますが、確かにソーラーパネルも有用だとは思いました。 発電機のようにガソリンを使う必要がありませんし、普段使わない時は、畳んで格納しておけば良い…

非常時への対応で大切なのはリーダーの指導力なんでしょうね

昨年の大阪の台風でも停電や断水はありましたし、特に停電は完全復旧には2週間以上の時間がかかっています。 千葉県は大阪府の2.5倍以上の面積で、現場に向かうだけでもそれなりの時間はかかるでしょうし、復旧にはより時間がかかるのではないかと思いま…

アメリカしか対峙できないのが現実でしょう

中国への揺さぶりなど政治的な思惑は大いにあるとは思いますが、それでも、今の中国とガチンコで応酬できるのはアメリカぐらいですしね。 期待するしかないでしょう。傲慢なところやあからさまに自国の利益を追求するなど、様々な意味で「大国」であるアメリ…

国際法上の解釈が出たら面白い事案かなと思います

清朝の承継国がどこかというところですね。 少なくとも国際連合の常任理事国である「中国」は、現在は中華人民共和国ですから、承継国が権利義務の両方を負うと考えれば、当然、中華人民共和国になるとは思うんですけどね。 国際法上の解釈が出たら面白い事…

キャリアの名前でショートメールが来たらつい引っかかりそうです

個人的には一般の電子メールの場合、差出人のメールアドレスそのものを確認する癖をつけているので、ほとんど偽メールに引っかかることはありません。 ただ、不意にキャリアの名前でショートメールが来たらつい引っかかりそうですね。 とりあえずは、リンク…

NHKオンデマンドの無料開放が先でしょう

ネット接続でも受信料を払わせるようにしようとするNHKの作戦ではないかと、ネット上で憶測が広まっているようですが、これまでのNHKの行動を見ていてもそのような憶測が広まっても仕方がないとは思います。 自業自得でしょう。 先にNHKオンデマン…

玉石混淆なネットの情報は自分で真贋を見極めなければならないですね

常磐道煽り運転事件の際に拡散したデマもそうですが、ネットの情報は嘘が多いと、構えて接するのが大切なのだろうと思います。 ネットの普及で様々な情報を仕入れることが容易にありましたが、その分、悪意による情報発信や、悪意とまでは行かなくても勘違い…

遺族に対するメディアスクラムが発生するという不信感はありますしね

京都アニメーション側が要望していることを無視して、このような要求をマスメディア側が出すのはいかがなものかと思います。 遺族の感情を考えれば、まずはそっとしておくのが一番だと思うんですけどね。おそらくは、京都アニメーションが遺族対応への声明を…

このような気付きを与えてくれるテレビ番組は大切ですね

健康や医学でさまざまな気付きを与えてくれるテレビ番組は多いですが、農業において役立つ番組は稀ですし、実に鉄腕DASHらしい話だと思いました。ネットの興隆により昔日の勢いはなくなったとは言え、まだまだマスメディアの影響力は大きいですし、社会に与…

これはSNS上では一番の悪手ですね

これはSNS上では一番の悪手だと個人的には思います。 これまでの議論が繋がらなくなるだけでなく、ツイートそのものを消すことで相手の主張を認めたという印象も周囲に与えてしまう危険性がありますしね。 炎上も含めたこれからの展開が眼に浮かぶようで…

児童相談所への警察官の常駐も必要なのではないでしょうか?

警察官に対してもこのような不法行為をはたらく「親」がいますから、普段の児童相談所の対応がどれほど大変さを伴うかは推して知るべしと言ったところでしょう。 ここまで来ると、児童相談所そのものに警察官が常駐することも必要になるのではないかと思いま…

極めて合理的な行動としての博士号取得者の減少

大学院まで行って学問を極めても、大学のポストは限られていますし、そこからあぶれると生活もできない。 そんなインセンティブが働かない状況で敢えて博士号を取得しようとする人が減っているのは極めて合理的な行動だと思います。また、大学院を出て就職し…

署名のデータを使い回しにするという発想が理解できません

そもそも契約は法的には口頭でも可能ですが、後から言った言わないになることを防ぐために書面で契約を結ぶことが一般的です。 特に金融機関では命の次に大切なお金を取り扱っているので、契約書の条文も量も非常に多くなります。また、契約書への署名につい…

無責任なことを「観客席」から言う人々は害悪以外の何者でもないと思います

大船渡高校に抗議をする人々にも唖然としましたが、この張本氏の発言なども見ていると、我が国のスポーツ界における精神論や根性論の根深さを感じさせられます。結局、犠牲になるのは選手たちなんですよね。 無責任なことを「観客席」から言う精神論者や根性…

今回の吉本騒動で一番得をして嗤っているのは反社会的勢力でしょうね

先週土曜日の宮迫さんと田村さんの会見、そして今週月曜日の吉本興業岡本社長の会見の双方を見ました。 どちらもノーカットで見れるのは、発信される情報が恣意的に編集されることがないという点でとても良かったと思います。 当事者によるネットでの発信が…

ただただ悲しいです

個人的には京アニの作品と言えば武本監督という印象が強かったので、こんな事件のために犠牲になったのがとても痛ましいですし、ただただ悲しいです。もちろん、他に犠牲になった多くの人についてもです。 それだけに、犯行を行った人物については名前も出し…

あまりの理不尽さに言葉がありません

夢や希望を持って様々な作品を作り上げていた多くのクリエーターたちが、1人の身勝手な行動によって未来を奪われた。 その事実に衝撃を受けましたし、あまりの理不尽さに言葉がありません。 京都アニメーションの作品が好きで、個人的に非常に思い入れがあ…

これだけ対応コストが上昇すれば夏の風物詩もどんどん無くなっていくでしょう

ホールやスタジアムなどで開催されるイベントとは違い、花火大会は屋外でしかも見物客は広範囲にわたるので、事故を起こさないための警備費用などのコストは普通のイベントに比べるとはるかに高くなるのは当然であろうと思います。 しかも、打ち上げ場所近く…

今の時代は10年前、20年前の私達の「選択」の結果でもありますね

この記事で紹介されているYouTube動画が下記のものです。 意図は分かりやすいですが、それでも腹立たしくなる動画ではあります。 若者よ、選挙に行くな ただ、腹立たしくはありますが、この動画は一面の事実を示しています。 よくメディアで池上彰さんなどが…

最初は珍しいのかもしれませんがやがては日常になるのでしょう

当初は珍しさがあった令和という年号も、2ヶ月が過ぎて思ったよりも日常の中に入り込んできている印象は個人的にはあります。 仕事柄、公文書に接する機会が多いからかもしれませんが。硬貨もおそらく最初は珍しいものだろうとは思いますが、やがては日常に…

全国一律に人口減少社会に突入するわけではないわけですね

国全体としては人口減少は始まっていますが、都道府県によって温度差はあるようです。 ただ意外だったのは、首都圏4都県以外に沖縄県の人口が増えていたことですね。この要因については注目したいですね。今回の記事が象徴しているのは、人口減少社会と言っ…