やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

社会

マルフクの看板

日頃利用している近鉄奈良線沿線で、懐かしい看板を発見。 マルフクの看板です。 かつては、全国の至る所にこの看板がありました。 このマルフク、看板にも書かれているように、かつては電話加入権を担保にした貸金業を営んでいました。 かつてはと書いたの…

双方の利益のためにも取り調べの可視化が必要だと思います

この記事の中にもありましたが、ボイスレコーダによる取り調べの録音がなければ、今回の違法取り調べが表面化することがなかったわけで。 そう考えると、我が国の警察による取り調べが可視化されない状態で行われている現状は、著しく公平さを欠いていると思…

駐車場をコインパーキング化するしかないでしょうね

本当に糾弾されるべきは無断で駐車する輩だろうと思います。 警察は民事不介入の原則から取り合わない、自力救済しようとしたらクレームが来て新聞沙汰になる、となれば取り得る対応策は無きに等しいですね。 理不尽という言葉は、このような時のためにある…

現実をいかにフィクションに盛り込むかというところでしょうか?

ヒーロー物のゲームやアニメで描かれるフィクションの良い点の一つに、誰もが英雄なり勇者なりの体験ができることが挙げられると思います。現実には体験できませんし。 現実の世界では必ずしも上手くいかないことが続いても、フィクションの中で上手くいけば…

それぞれの都市が持つ立ち位置の違いがあるのだろうと思います

関西の中枢で、周囲の都市と比べても圧倒的な経済力を持つ大阪市と、人口は多いですが、東京都心のベッドタウンとしての性格が強い横浜市とでは、都市としての立ち位置が違うと思います。 むしろ、大阪市のベッドタウンである堺市とは比較しやすいのではない…

子供たちにとっては良かったと思います

以前にニュースで取り上げられていたので気にはなっていたのですが、子供たちにとっては良かったと思います。 別に営利目的での「旅行」ではないので、そこまで旅行業法を厳密に適用する必要があるのかとは思いましたが、法の運用レベルで変更できる話だった…

実力本位の世界ですしね

実力本位の世界ですから、出身に関係なく強い横綱に敬意が払われるのは当然のことだと思います。 ましてや白鵬関は、圧倒的な勝率をあげている強い横綱で、八百長騒動で相撲界が凋落していた中でも横綱として引っ張ってきた恩人ですし。 これらのことだけで…

形あるものはいずれは壊れますし

恋に壊されたのではないなら仕方がないですね。 形あるものはいずれは壊れますし。 まあ、陶磁器は、壊れたとしても金継ぎで修復することでかえって価値が高まる場合があるそうですし。 この記事だけでは分かりませんが、修復が可能な程度の破損であればとは…

コンパクトシティ化しかないでしょうね

人が関わっているという点では、街も生き物だと思います。 生き物として考えれば、誕生がある一方で死も当然ながらあると思います。 以前の日記でも書きましたが、人口減少局面では三大都市圏、特に首都圏に向かって人口が流れるため、人口減少のテンポ以上…

写真一枚が人の人生を知るきっかけになるのは今のネットの時代ならではと思いました

FacebookなどのSNSでよく見る写真の人だったので、興味を持って記事を読みました。 非常にバランスが良く取れた良記事だと思いました。 茜さやさんという写真の中の人が、これまでの人生で歩んできたことが誇張されることもなく等身大で記事にされていて、と…

もっと自分のマンションに関心を持つことが基本だと思います

真っ当な管理会社に委託しているマンションであれば、管理人が不在になることは少ないとは思いますが。 ただ、管理人の仕事はきついので、労働人口が減少する中で管理人が不在になるのは、これからは十分にあり得ると思います。 これは、マンションの管理組…

臭い物に蓋をするだけでは話は先に進まないと思います

隠すからこそ子供の好奇心を刺激しているのではないかと リピドーは程度の大小はあれ、思春期を迎えた子供は持っていますしね。 どれほど抑えても、子供は色々と裏をかいて欲求を満たそうとするとは思います。 それは、私自身も含めた大人たちが、子供の頃ど…

こういった情報がスマホで見ることができればと思います

現在の降雨状況を知らせるサイトやスマホアプリはありますが、ここまで精緻な情報を提供するのはおそらくは初めてではないかと思います。 10分後までの予測ですが。 ただ、こういった情報が手軽にスマホで見ることができればと思います。 今のところはブラ…

型で覚えるからこそ後から役立つのでしょうね

スポーツで「型」を覚えることから始めるようなもので、勉強も「型」から始まるのだと思います。 確かに、分数は今後の人生の中で必要にならない人はいるかもしれませんが、少なくとも財務分析を行なう際には分数は必要ですし。 どのような局面で必要になる…

ワンコインで便利なのでこのシャトルバスはよく利用しています

近鉄奈良線沿線の住民なので、あべのハルカスや天王寺動物園などに出かけるときに、このシャトルバスはよく利用しています。 一律100円とワンコインなのもいいですし。 天王寺界隈に出かける裏道みたいなものですね。 このシャトルバスは近鉄バスですが、大…

今回の話の中で一番納得できる記事でした

車いすで飛行機に乗る時は | いすみ鉄道 社長ブログ 今回の話の中で一番納得できる記事でした。 もともとは車いすのお客さんが飛行機に乗れる乗れないの話がブログに書かれ、ネット上で議論になっているものですが、個人的には障碍者に対する配慮と飛行機で…

公共財に準じた対応が現実的ではないかと思うんですけどね

個人的には、現にNHKの番組を色々と観ているので、受信料を支払うことは当たり前だと思っています。 ただ、受信料を払わないフリーライダー(ただ乗り)に対する不公平感があるのも事実なわけで、これは今回のような網をかけるという対策だけでは単なる弥縫…

租税債権との相殺による不動産の国有化などは無理なんでしょうかね

法令については、大学の一般教養程度の知識しかないので、ロジカルな意見は言い難いのですが。 財産権に対する憲法上の公共の福祉に基づく制限や、租税の滞納、取得時効の援用などを考えれば、租税債権との相殺による不動産の国有化は、手法としては有りなの…

個人の善意を前提にした集合知であれば効果はあると思います

知識を持った人が善意で情報を提供するのであれば、今回の事例のようにネット上の集合知は割に働くのではないかと思います。 問題は、悪意で虚偽の情報を流布する場合ですね。 フェイクニュースが有名ですが、情報の真贋を見極められない多くの人が早とちり…

移民についての議論は我が国でも無関係ではないと思います

メディアやネット上でよく使われている「右傾化」という言葉ですが、この言葉が必ずしも本質を突いていると言えないという話でした。 確かに、移民の受け入れという観点からだと、我が国は既に「右傾化」していると言えますね。ほとんど移民を受け入れていま…

睡眠は健康の素ですしね

睡眠時間は確かに短いなあと自分でも思います。 寝るのは午前様がしょっちゅうなのに、起きるのは朝の5時6時なので。 いかに早起きはいいことだといっても、遅寝早起きが身体にいいわけはありませんしね。 もともと睡眠時無呼吸症候群なので、睡眠の質につい…

何か、江戸時代の「奉公構」を彷彿とさせる話ですね

何か、江戸時代の「奉公構」を彷彿とさせる話ですね。 または、時代小説に出てくる抜け忍に対する処罰とか。 マフィアやヤクザから抜ける人間に対する仕打ちとまで書くのは、さすがに書き過ぎでしょうか? ただ、このような企業の行動が、労働市場の流動化や…

猟友会は銃で捕獲するというイメージがありましたが

猟友会は銃で捕獲するというイメージがありましたが、さすがに街中ですしね。 ですが、大きな怪我もなく捕獲されてよかったです。 山の麓に住む身としては、このイノシシが山から降りてくる話は人ごとではないですね。 夜中に川沿いを降りてきている気配もあ…

人の自主性に期待できないなら、スマホ側で規制するのも一つの方法ですね

通話は既にこのような機能を装備しているのでしょうか? ただ、スマホの画面に気を取られて事故を起こすのは、洋の東西を問わず多く発生しているので、スマホ側で規制するのは止むを得ないかなと思います。 人の自主性に期待できないなら仕方がないと思いま…

老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路

老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路 (講談社現代新書)作者: 野澤千絵出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/11/16メディア: 新書この商品を含むブログ (6件) を見る 最近勧められて読んでみました。 読み進める内に、私も小なりとは言え不動産を所有してい…

モータリゼーションと少子高齢化と

モータリゼーションの進行で、鉄道をはじめとする地方の交通網が衰退したところに、少子高齢化によって、地方都市のコンパクトシティ化が進んだことが追い打ちをかけたような気がします。 人口の減少は、昔への回帰とも言えなくはないですが、昔と違うのは、…

動物園の存在意義について考えさせられた記事でした

動物園の存在意義について考えさせられた記事でした。 旭山動物園へは随分前に一度だけ行ったことがありますが、動物との距離がとても近い動物園という印象を受けました。 今では、私の地元大阪の天王寺動物園でも様々な工夫がされていますが、新たな動物園…

公訴時効について考えさせられる話でした

今回の逮捕では、そういえば時効はどうなったのだろうという疑問を持ったのですが、上記のブログ記事を読ませてもらったら、時効停止の効力が及んだ珍しい事例だったようです。 海外に逃亡した場合に時効停止の効力が及ぶ話は聞いたことがあったのですが、こ…

しばらくビールは様子見かなと思います

ビールはもっぱら居酒屋で飲むことが多く、家ではビールよりも焼酎なのですが。 ビール価格が上がるのなら、家でビールを飲むことはより少なくなるかなと思います。 もともと、発泡酒や第3のビールを日々飲むよりは、普通のビールをたまに飲む傾向にはして…

著作権使用料を請求する明確な線引きは公表されるべきだと思います

疑わしきは全て請求するという姿勢のようですね。 以前の日記でも書きましたが、著作権者に正当な報酬が入ることは大切なことだと思いますが、使用料の徴収を厳格にする余りに、音楽が自由に活用できなくなるのは社会的損失と言っても良いと思います。 また…

裁判で音楽著作権に関する「前例」が作られることを望みます

他者の音楽著作物で利益を得るならともかく、学ぶために音楽を利用することに対して著作権使用料を徴収することには、今まで違和感を感じていました。 今回の提訴で、新たな「前例」が作られることに期待したいと思います。 著作物に正当な利益が与えられる…

マンションはリノベーションが容易ですしね

木造の一戸建ては耐用年数が短いので、リノベーションのコストがかかるイメージがありますね。 その点マンションは内部のリフォームだけで済むので、お手軽さではマンションに軍配が上がるのかなと思います。 まあ、素人考えですが。 気になるのは、少子高齢…

時代の変化から商機が見出せることを証明したのがJR貨物の事例だと思います

長い年月はかかりましたが、JR貨物が黒字化したという話を聞いた時は非常に驚きました。 国鉄からJRになった時に貨物だけが分離されると聞いて、モータリゼーションに押されてやがては縮小していくのかなと思っていたのですが、良い意味で予想を裏切られたと…

マンパワー活用のためにも高等教育無償化は必要だと思います

ミクロの視点では、上記記事の通り高等教育は個人の利益であるかもしれません。 ですが、マクロの視点に立てばどうでしょうか? 我が国の経済に寄与するとは考えないのでしょうか? 少子高齢化により労働力人口が減少するのは、もはや既定路線になっています…

どれだけセキュリティ対策を施しても一番のリスクは人間そのものですね

個人情報漏洩を防ぐために、様々な企業においてセキュリティ対策が施されているわけですが。 結局は、悪意を持った人間にかかると、どのようなセキュリティも形無しになってしまうわけですね。 一番のリスクは人間そのものであるということなのかもしれませ…

町村総会の規定があることを初めて知りました

町村総会という聞き慣れない言葉が出てますが、地方自治法で規定されているんですね。 初めて知りました。 地方自治法(抄) 第八十九条 普通地方公共団体に議会を置く。 第九十四条 町村は、条例で、第八十九条の規定にかかわらず、議会を置かず、選挙権を…

正義を振りかざして自己陶酔しているだけなのでしょうね

自分勝手で理不尽なクレーマーは多いと日頃から感じていましたが、これは極め付けですね。 いっそのこと、クレーマー自身が消防団に参加してみればと思いますね。 ほぼ手弁当で参加している消防団員の苦労を知った上で、果たして同様のクレームを入れること…

個人情報は漏洩するという前提で対策をとる必要があるかと

クレジットカードの不正利用まで発生しているということで、どのようにクレジットカードの情報をデータベースに保管していたのかというところはとても気になります。 水際のセキュリティ対策をとっていたのかもしれませんが、漏洩を想定して情報そのものを無…

企業内での悪弊が維持される原因にも通じますね

企業内でも同様の事例がありますね。 上司なり先輩なりが言外にほのめかしている下記の言葉です。 「自分たちが苦労したから、後進も同じ苦労をすべきだ」 こうなってくると組織論などは通用せず、単に感情論だけがはびこることになってしまいます。 組織は…

ロボットに仕事を奪われるという話は昔から言われてきましたが

別にロボットに限らず、オートメーション化や情報処理能力の向上などで、これまでにも仕事を奪われた事例というのは枚挙に暇がなかったのではないかと思います。 また、産業構造の変化でこれまでに職を失った労働者も多かったはずです。石炭産業や繊維産業な…

奇手ではなく正道でもって病には当たりたいですね

あのスティーブ・ジョブズ氏も民間療法に頼って、結局は早過ぎる死を迎えましたし。 生死に関わるために、医療に対する不信が沸き起こるのは仕方がないことだとは思いますが、それでも医師は病気に対するエキスパートなわけですし、まずは医師の意見を素直に…

借金イコール悪は違うと思います

消費者金融には貸出の総量規制がある一方で、銀行をはじめとする金融機関にはないというのは不公平だとは思いますが、メディアによく見られる借金イコール悪という論調についてはちょっと違うのではないかと思っています。 例えば、住宅や自家用車、教育に関…

サービス残業をえぐり出すノウハウを蓄積する必要がありますね

残業の総量規制よりも、サービス残業を規制する、あるいはサービス残業を放置する企業を厳しく指弾することの方が大切ではないかと思います。 残業をつけさせないこと自体が悪質ですしね。 現代では、パソコンへのアクセス記録や防犯カメラに映る従業員など…

どこの企業でも起こりうる話ですね

たまたま委託した会社の社員がやらかしたのでヤマト運輸の名前が出ましたが、これは働き手のモラルの問題なので、どこの企業でも起こりうる話だと思います。 モラルというか常識や想像力の問題でしょう。 普通に考えれば、このようなことはやらないと思いま…

動機が気になります

容疑者たちは中国に帰国したそうなので、再入国しない限りは逮捕は難しそうですが。 動機が気になりますね。 単なる反日感情だけかもしれませんが。

訴訟を提起することで逆に社会的評価を低下させたと思います

今回の事例は、訴訟を提起することで逆に社会的評価を低下させただけだと思います。 上場企業が一個人を攻撃するような印象を与えるのは、マイナスイメージ以外の何物でもないでしょうし。 むしろ、その書き込みを逆手に取って、無添加の根拠を公開していた…

この時期でも熱中症が発生するとは驚きでした

この時期でも熱中症が発生するとは驚きでした。 まあ、人が密集しているところだと、気温や湿度が上昇しますしね。 夏ではないからと安心していてはいけないというところでしょうか。 お手洗いが近くなるので、冬などは水分補給を敬遠しがちですが、このよう…

本末転倒という言葉がぴったりな事例ですね

情報の共有により業務の効率化を図ることで、時間の短縮やコストの削減を目指すのが情報化で大切なところだと思うのですが、マイナンバー制度ではそれすらも出来ていないようですね。 本末転倒という言葉がぴったりな事例だと思います。 制度導入ありきの姿…

なるべく事前に時間指定をするようにしています

ネットでの買い物も多いですが、マイカーがないので、実際の買い物でも荷物が多かったら宅配便で送ってもらうようにしています。 頻繁に配達されるので、事前に時間指定が可能であれば積極的に指定するようにしています。 こんな遠方にわざわざ来てもらって…

特殊詐欺を働く連中に撒き餌をやっているようなものかと

金融機関への預金は記録が残っているので、通帳等を紛失しても引き出されない限りは安全性が担保されています。 万が一、金融機関が破綻しても一金融機関で1,000万円までは預金が保護されますし。 しかし、現金そのものは、火災などの災害で消失したり、盗難…