やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

社会

睡眠は健康の素ですしね

睡眠時間は確かに短いなあと自分でも思います。 寝るのは午前様がしょっちゅうなのに、起きるのは朝の5時6時なので。 いかに早起きはいいことだといっても、遅寝早起きが身体にいいわけはありませんしね。 もともと睡眠時無呼吸症候群なので、睡眠の質につい…

何か、江戸時代の「奉公構」を彷彿とさせる話ですね

何か、江戸時代の「奉公構」を彷彿とさせる話ですね。 または、時代小説に出てくる抜け忍に対する処罰とか。 マフィアやヤクザから抜ける人間に対する仕打ちとまで書くのは、さすがに書き過ぎでしょうか? ただ、このような企業の行動が、労働市場の流動化や…

猟友会は銃で捕獲するというイメージがありましたが

猟友会は銃で捕獲するというイメージがありましたが、さすがに街中ですしね。 ですが、大きな怪我もなく捕獲されてよかったです。 山の麓に住む身としては、このイノシシが山から降りてくる話は人ごとではないですね。 夜中に川沿いを降りてきている気配もあ…

人の自主性に期待できないなら、スマホ側で規制するのも一つの方法ですね

通話は既にこのような機能を装備しているのでしょうか? ただ、スマホの画面に気を取られて事故を起こすのは、洋の東西を問わず多く発生しているので、スマホ側で規制するのは止むを得ないかなと思います。 人の自主性に期待できないなら仕方がないと思いま…

老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路

老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路 (講談社現代新書)作者: 野澤千絵出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/11/16メディア: 新書この商品を含むブログ (6件) を見る 最近勧められて読んでみました。 読み進める内に、私も小なりとは言え不動産を所有してい…

モータリゼーションと少子高齢化と

モータリゼーションの進行で、鉄道をはじめとする地方の交通網が衰退したところに、少子高齢化によって、地方都市のコンパクトシティ化が進んだことが追い打ちをかけたような気がします。 人口の減少は、昔への回帰とも言えなくはないですが、昔と違うのは、…

動物園の存在意義について考えさせられた記事でした

動物園の存在意義について考えさせられた記事でした。 旭山動物園へは随分前に一度だけ行ったことがありますが、動物との距離がとても近い動物園という印象を受けました。 今では、私の地元大阪の天王寺動物園でも様々な工夫がされていますが、新たな動物園…

公訴時効について考えさせられる話でした

今回の逮捕では、そういえば時効はどうなったのだろうという疑問を持ったのですが、上記のブログ記事を読ませてもらったら、時効停止の効力が及んだ珍しい事例だったようです。 海外に逃亡した場合に時効停止の効力が及ぶ話は聞いたことがあったのですが、こ…

しばらくビールは様子見かなと思います

ビールはもっぱら居酒屋で飲むことが多く、家ではビールよりも焼酎なのですが。 ビール価格が上がるのなら、家でビールを飲むことはより少なくなるかなと思います。 もともと、発泡酒や第3のビールを日々飲むよりは、普通のビールをたまに飲む傾向にはして…

著作権使用料を請求する明確な線引きは公表されるべきだと思います

疑わしきは全て請求するという姿勢のようですね。 以前の日記でも書きましたが、著作権者に正当な報酬が入ることは大切なことだと思いますが、使用料の徴収を厳格にする余りに、音楽が自由に活用できなくなるのは社会的損失と言っても良いと思います。 また…

裁判で音楽著作権に関する「前例」が作られることを望みます

他者の音楽著作物で利益を得るならともかく、学ぶために音楽を利用することに対して著作権使用料を徴収することには、今まで違和感を感じていました。 今回の提訴で、新たな「前例」が作られることに期待したいと思います。 著作物に正当な利益が与えられる…

マンションはリノベーションが容易ですしね

木造の一戸建ては耐用年数が短いので、リノベーションのコストがかかるイメージがありますね。 その点マンションは内部のリフォームだけで済むので、お手軽さではマンションに軍配が上がるのかなと思います。 まあ、素人考えですが。 気になるのは、少子高齢…

時代の変化から商機が見出せることを証明したのがJR貨物の事例だと思います

長い年月はかかりましたが、JR貨物が黒字化したという話を聞いた時は非常に驚きました。 国鉄からJRになった時に貨物だけが分離されると聞いて、モータリゼーションに押されてやがては縮小していくのかなと思っていたのですが、良い意味で予想を裏切られたと…

マンパワー活用のためにも高等教育無償化は必要だと思います

ミクロの視点では、上記記事の通り高等教育は個人の利益であるかもしれません。 ですが、マクロの視点に立てばどうでしょうか? 我が国の経済に寄与するとは考えないのでしょうか? 少子高齢化により労働力人口が減少するのは、もはや既定路線になっています…

どれだけセキュリティ対策を施しても一番のリスクは人間そのものですね

個人情報漏洩を防ぐために、様々な企業においてセキュリティ対策が施されているわけですが。 結局は、悪意を持った人間にかかると、どのようなセキュリティも形無しになってしまうわけですね。 一番のリスクは人間そのものであるということなのかもしれませ…

町村総会の規定があることを初めて知りました

町村総会という聞き慣れない言葉が出てますが、地方自治法で規定されているんですね。 初めて知りました。 地方自治法(抄) 第八十九条 普通地方公共団体に議会を置く。 第九十四条 町村は、条例で、第八十九条の規定にかかわらず、議会を置かず、選挙権を…

正義を振りかざして自己陶酔しているだけなのでしょうね

自分勝手で理不尽なクレーマーは多いと日頃から感じていましたが、これは極め付けですね。 いっそのこと、クレーマー自身が消防団に参加してみればと思いますね。 ほぼ手弁当で参加している消防団員の苦労を知った上で、果たして同様のクレームを入れること…

個人情報は漏洩するという前提で対策をとる必要があるかと

クレジットカードの不正利用まで発生しているということで、どのようにクレジットカードの情報をデータベースに保管していたのかというところはとても気になります。 水際のセキュリティ対策をとっていたのかもしれませんが、漏洩を想定して情報そのものを無…

企業内での悪弊が維持される原因にも通じますね

企業内でも同様の事例がありますね。 上司なり先輩なりが言外にほのめかしている下記の言葉です。 「自分たちが苦労したから、後進も同じ苦労をすべきだ」 こうなってくると組織論などは通用せず、単に感情論だけがはびこることになってしまいます。 組織は…

ロボットに仕事を奪われるという話は昔から言われてきましたが

別にロボットに限らず、オートメーション化や情報処理能力の向上などで、これまでにも仕事を奪われた事例というのは枚挙に暇がなかったのではないかと思います。 また、産業構造の変化でこれまでに職を失った労働者も多かったはずです。石炭産業や繊維産業な…

奇手ではなく正道でもって病には当たりたいですね

あのスティーブ・ジョブズ氏も民間療法に頼って、結局は早過ぎる死を迎えましたし。 生死に関わるために、医療に対する不信が沸き起こるのは仕方がないことだとは思いますが、それでも医師は病気に対するエキスパートなわけですし、まずは医師の意見を素直に…

借金イコール悪は違うと思います

消費者金融には貸出の総量規制がある一方で、銀行をはじめとする金融機関にはないというのは不公平だとは思いますが、メディアによく見られる借金イコール悪という論調についてはちょっと違うのではないかと思っています。 例えば、住宅や自家用車、教育に関…

サービス残業をえぐり出すノウハウを蓄積する必要がありますね

残業の総量規制よりも、サービス残業を規制する、あるいはサービス残業を放置する企業を厳しく指弾することの方が大切ではないかと思います。 残業をつけさせないこと自体が悪質ですしね。 現代では、パソコンへのアクセス記録や防犯カメラに映る従業員など…

どこの企業でも起こりうる話ですね

たまたま委託した会社の社員がやらかしたのでヤマト運輸の名前が出ましたが、これは働き手のモラルの問題なので、どこの企業でも起こりうる話だと思います。 モラルというか常識や想像力の問題でしょう。 普通に考えれば、このようなことはやらないと思いま…

動機が気になります

容疑者たちは中国に帰国したそうなので、再入国しない限りは逮捕は難しそうですが。 動機が気になりますね。 単なる反日感情だけかもしれませんが。

訴訟を提起することで逆に社会的評価を低下させたと思います

今回の事例は、訴訟を提起することで逆に社会的評価を低下させただけだと思います。 上場企業が一個人を攻撃するような印象を与えるのは、マイナスイメージ以外の何物でもないでしょうし。 むしろ、その書き込みを逆手に取って、無添加の根拠を公開していた…

この時期でも熱中症が発生するとは驚きでした

この時期でも熱中症が発生するとは驚きでした。 まあ、人が密集しているところだと、気温や湿度が上昇しますしね。 夏ではないからと安心していてはいけないというところでしょうか。 お手洗いが近くなるので、冬などは水分補給を敬遠しがちですが、このよう…

本末転倒という言葉がぴったりな事例ですね

情報の共有により業務の効率化を図ることで、時間の短縮やコストの削減を目指すのが情報化で大切なところだと思うのですが、マイナンバー制度ではそれすらも出来ていないようですね。 本末転倒という言葉がぴったりな事例だと思います。 制度導入ありきの姿…

なるべく事前に時間指定をするようにしています

ネットでの買い物も多いですが、マイカーがないので、実際の買い物でも荷物が多かったら宅配便で送ってもらうようにしています。 頻繁に配達されるので、事前に時間指定が可能であれば積極的に指定するようにしています。 こんな遠方にわざわざ来てもらって…

特殊詐欺を働く連中に撒き餌をやっているようなものかと

金融機関への預金は記録が残っているので、通帳等を紛失しても引き出されない限りは安全性が担保されています。 万が一、金融機関が破綻しても一金融機関で1,000万円までは預金が保護されますし。 しかし、現金そのものは、火災などの災害で消失したり、盗難…

モータリゼーションの限界ですね

高度成長とともにモータリゼーションが進み、鉄道による貨物運送は衰退を続けていましたが、ここに来て新たな需要が出て来たように思います。 要因としては、ネット販売の急成長による運送への需要増加が挙げられますが、自動車運送業のドライバー不足が深刻…

これがMacBookではなくiPhoneだったらどうなんだろうかと

アメリカはスケールが違うと思いました。 さすがに我が国でiMacをカフェに持ち込む剛毅なMac使いはいないとは思います。 で、カフェとMacBookについての話ですが。 Let’s noteのようにWindowsなノートパソコンをカフェで使っている人もよく見かけるので、一…

家事はやらなければいけないとは思いますが

家事はやらなければいけないとは思いますが、どうしても嫁さんに任せてしまいがちになります。 まあ、たまにやっても、しっかり出来ていないと怒られるのがオチなわけですが。 ただ、離婚はともかく、死別も十分にあり得ますので、先のことは考えておかない…

適正な賃金が払われればいいと思います

少子化が進んでいるので学生アルバイトも雇いにくいでしょうしね。 殊に大阪ではインバウンド効果でコンビニや飲食店を訪れる外国人観光客が増えているので、かえって店頭に外国人が立っていると、観光客も安心感を持つかもしれませんね。 問題は適正な賃金…

今さらながら知った「2017年問題」

甥っ子の一人がこの春から進学なので、入学祝いを渡すことに。 そこで気にするのが、大安や仏滅などといった六曜で、私はiPhoneに日めくりというアプリを入れていたので、早速調べてみたら今日は「大安」ということでいい日だと思っていました。 日めくり201…

プライバシーと円滑な捜査を両立させるためにも法整備が急がれると思います

今の憲法をはじめとする法制度を考えれば、最高裁の判断は当然だと思いました。 GPS捜査を続けたいならば、法整備は必須でしょうね。 焦点は、プライバシーの権利をいかにクリアするかと、事前通知を不要にできるかというところにあるかなと思います。 おそ…

残業の総量規制よりはインターバル規制を優先すべきかと

残業が増える理由としては、生産性向上が評価されない我が国の企業風土に問題があると思います。 まあ、企業風土自体は一朝一夕で変えることは難しいので、強制的な総量規制は現時点ではやむを得ないとは思います。 ただ、個人的には総量規制よりはインター…

我が国からも近い良いリゾート地だと思うので

ハワイやアメリカ本国と違って距離が近いので、土休日を利用して出かけることができる良いリゾート地だと思うんですけどね。 以前に休日を利用してグアムに行ったので、なおさら思います。 大手航空会社の腰が重ければ、格安航空会社を活用する方法もありま…

特需も良し悪しですね

特需と言えば、大儲けの代名詞のようなイメージがありますが、その後のことを考えると必ずしも良いことばかりでもない気はします。 特需のおかげで得意先向けの対応が出来ずに得意先が離れたり、売上の落差が大きすぎて資金繰りが対応出来なかったりなどと言…

てっきり一本締めだと思っていました

飲み会でよく行なうもので、周囲が一本締めと言っていたので、てっきり一丁締めのことを一本締めだと思っていました。 このような言葉の思い違いというのは、よくありますね。 ただ、地元大阪では大阪締めが一般的だと言われていますが、周囲では一本締め、…

人類が光の速さを超えるのはいつの日でしょうか?

約40光年の遠さの恒星系ということで、探索機がたどり着くまでに時間がかかり過ぎますね。 SF小説などに出てくるようなワープ航法が確立すれば、話は変わってきますが、さすがに実現は現状では不可能ですし。 時間をかけて探索機を飛ばすしかないとは思いま…

法曹界にとっては新たなビジネスネタかもしれませんね

なぜ弁護士法違反なのかと思ったのですが、削除の申し立てを本人の代理で行なうこと自体が非弁行為で法律違反になるということでなるほどと思いました。 法律に基づいて行動する時は、法曹関係者に相談する方が堅そうです。 ただ、記事削除を望む人は一定数…

マクロの消費性向だけを見ても意味が無いと思いますが

マクロの消費性向だけを見ても意味が無いと思いますけどね。 若い世代の所得水準の推移やどの財やサービスが消費されているかなどを見てみる必要もあると思います。 所得水準が過去よりも低くなっていれば、上げる方策を考えるべきでしょうし、消費されてい…

文化の盗用という「概念」が良く分かりませんでした

写真を見た限りでは和の美しさが表現出来ていると思ったので、別に問題無いのではとは思ったのですが。 文化の盗用という「概念」が良く分かりませんでした。 この感覚の違いは、我が国が海外の文化を積極的に取り入れる姿勢と同根なのかもしれません。 今回…

総量規制よりもローンについて教えることも大切だと思うのですが

総量規制が有効に働いていない証左だと思います。 どれほど総量規制で借入金の上限を設けても、人の欲望がある限りは、何らかの抜け道を見つけようとするでしょうしね。 それが総量規制の対象外である銀行などの金融機関であればまだましですが、非合法な金…

火の無い所には煙は立たないですしね

フランチャイザーである大手コンビニ各社は否定しているようですが、仮に明確な指示が無くても、フランチャイジーであるコンビニ各店がノルマを消化せざるを得ない状況に追い込むことは可能ですしね。 火の無い所には煙は立たないと言いますし、証拠は明確で…

きっちりと返済させる仕組み作りが必要ですね

求刑通りの懲役10年で良かったんじゃないかと思いました。 それでも軽すぎるとは思いますが。 刑罰に処するのも大事ですが、このような横領や着服などで得たお金を浪費した輩にはきっちり返済させる仕組み作りは必要だと思います。 強制労働とまでは言いませ…

使用料を徴収するのがJASRACの「音楽の振興」なのでしょうか?

JASRACが使用料を払えと督促した結果、MIDIコミュニティが崩壊していったのを目の当たりにした身としては、悪夢再びという印象を持ちました。 少なくとも、長い間使用料を取らなかったのに、今になってなぜ徴収を言い出したのか、少なくともJASRACには説明責…

これからが本番かも

少子高齢化で労働人口が減少するのは自明なので、これまで人海戦術でやってきた過剰なサービスは近い内に消え去っていくと思います。 これを精神論で補おうとすれば、電通と同様の事件が必ず再び起こると思います。 マンパワーには限度があるということを認…

新しい転売ネタができそうですね

省エネルギーにLEDが効果的なのは理解できますが、このやり方だとおそらく転売する人が続出するのではないかと思いますね。 LED購入に利用できる割引クーポンとか、そう言ったものの方が効果的だと思うんですけどね。 まあ、白熱電球はもちろんですが、蛍光…