やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

私見

捨てられる銀行

捨てられる銀行 (講談社現代新書)作者: 橋本卓典出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/05/18メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る リレバン再び 本書は、共同通信社経済部の記者である筆者が、昨年7月に就任した森信親金融庁長官をメインにして…

客側が自分を「神様」だと思ってはいけないと思いますね

「お客様は神様です」という言葉がありますが、これは製品やサービスなどを提供する側が心掛けることであって、客側がこの言葉をかさにきて傍若無人な行為を行なうことは、筋が違うと思います。 また、酔いに負けて公衆の面前で他人に暴力を振るうことを、周…

単純に租税が少ない国に金持ちが集まるわけではないという話

合衆国内でも高額な納税と富裕層の居住地に相関がないということは、国際間ではよりその傾向が強いと思います。 人は出身国の文化的な影響を大きく受けていますし、長く住んでいればいるほどその傾向は強くなります。その中で、租税が低いからといって海外に…

恩讐を超えて未来へ向かってほしいと思います

ようやくここまで来たというのが、個人的な感想です。 日米両国の中でも未だに様々な意見があった中で、この広島訪問までこぎつけられたのは、まさに歴史的な前進であると思います。 この訪問が未来へ向かう一歩となればと思います。 多くの犠牲があったため…

器が小さいですね

子供じみたことをする会社だと思いました。 こうした会社の行動を見ていると、本当に器が小さいと思います。 まあ、この話が広まった後の会社のリアクションが見物ですが。 また、脱法すれすれの行動でもやるんでしょうかねえ?

ふるさと納税の活用法としては注目に値するかと

メディアで取り上げられたり、仲介サイトが整備されたりなどで、ふるさと納税が広く周知されるようになったのが大きいとは思いますが、確実に対象自治体へ届くという安心感もあるのだろうとも思います。 返礼品についても、射幸心を煽るような高額なものは問…

大切なのは格差が固定化しないことなのでしょう

石橋湛山氏は戦前に、満州の権益を守ることで交易などにより得る利益と、欧米との協調によりそれらとの交易により得る利益とを比較して、後者の方がより我が国にとって利益になると冷静に分析していました。 ただ、この意見が多数派となりえなかったのは、多…

とにかくストレス対策ですね

カフェインの過剰摂取が身体に悪いのは、これまでにも記事にはなっていますね。 問題はそのカフェインの過剰摂取へと追い込まれる状況にあるとは思います。 結局は、ストレスといかに付き合うかというところに尽きるのでしょう。 こうなると、バランス良く栄…

このような「美談」から透けて見える我が国の中小企業の問題

良い話であるとは思いましたが、このように廃業寸前までに追い込まれたという事実に、我が国の中小企業が抱えている問題が透けて見えると思いました。 今回の事例は、ネットで口コミで広まったから知られるようになったという幸運があったからこそヒットした…

「大陸」との微妙な距離の違いもあったかと

我が国においても、隼人あるいは熊襲や蝦夷あるいはアイヌといった異民族の存在や渡来人の存在もあるので、複数民族イコール連合王国あるいは単一民族イコール我が国という考え方は少し違うとは思いました。 ただ、中国大陸と我が国には朝鮮半島が存在したの…

時間は減っても息抜きとしては必要かと

限られた時間における時間配分の問題かと 読ませて頂きました。 別にオタクに限らず、人は人生を重ねて家族が増えたり家庭環境などが変わることで、価値観や考え方が変わることは往々にしてあるとは思います。 現に私の場合、結婚して所帯を持ったことで、夫…

興味本位と原因究明とは峻別されるべきでしょう

おっしゃる通りだと思いました。 需要に応えるのが営利企業の役目なのかもしれませんが、一方で企業は社会的責任も負っています。 メディアは、自身の行動が被害者やその親族にどのようなダメージを与えるかに想像力は働かせるべきだと思いますし、そうすべ…

情報を売るプロがこだわるべきもの

SNSの発達で情報の収集が楽になった反面、その情報自体は玉石混交ですしね。 事実かどうかの検証は欠かせないでしょう。 以前にも書いた記憶がありますが、質の高い情報を手に入れるにはそれなりの手間とコストは必要であると思います。 全てのマスメディア…

「借りる」ことについての教育も必要なのではと思います

以前にも日記で書いたような気もするのですが、私も大学在学中に父が亡くなった際に、当時の育英会奨学金にはお世話になりました。 幸いにもそれまでに真面目に勉強して一定の成績と単位を取得していたので、無利子の奨学金を借りることが出来、その奨学金で…

「おもろい」は確かに大阪では必要だと思います

大阪で安くて美味しい店はそれこそたくさんあるので、差別化の手法としての「おもろい」という要素は結構大切だと思います。 くら寿司のビッくらポン!などもそうですね。 そう考えると、QCD以外にも商売のやり方は色々とあるのがよく分かります。 大阪だけ…

尊属殺重罰事件は知っていましたが

この事件が刑法200条の違憲判決につながり、やがて条文が削除される契機となったのは知っていたのですが、事件の内容そのものはほとんど知りませんでした。 改めて、事件の経緯を追うと………酷すぎますね。 法治国家においては法令は守られるのが当たり前です…

大阪城にはまだまだ魅力がありますね

地元の人間としては嬉しい限り 大河ドラマ「真田丸」の放送や外国人観光客の増加も寄与したとは思いますが、一方でこのような地道な努力がなければ、ここまで大阪城に観光客も集まらなかっただろうとも思います。 このインタビューを読んでて思ったのは、本…

住宅ローンの金利については判断は難しいですが

最初の方はほとんど利息の支払いばかりなので あくまでも個人的な意見ですが、住宅ローンを取り組んだ当時は、一番金利が低いということで変動金利を選択しました。 理由は、住宅ローンの返済方法が元利均等返済だったからです。 元利均等返済とは、毎月の返…

このような「職人」に指導をさせることこそが上司の役割かと

「職人」は製造業だけに限らない これは事務系の「職人」にも言えることだろうとは思いました。 事務作業については、割に仕事の流れなりがマニュアル化されていると一般的には思われがちですが、マニュアルが体系化されていない部分があったり、そのマニュ…

ペットの王国ワンだランドを観て

ペットの王国ワンだランド 毎週日曜日、私は朝からテレビを見てゆっくりすることが多いのですが、「題名のない音楽会」に続けて見るのが、今回取り上げる「ペットの王国ワンだランド」という番組です。 様々な愛くるしいペットが毎週登場するので、いつも癒…

都市計画には更なる発想の転換が必要かと

唐突ですが今の住処を選んだ理由について 私は現在、大阪府東大阪市の東部に住んでいますが、今の住処を選んだ理由は、カミさんの勧めがあったのもありますが、何よりも大阪都心に近い割に中古マンションの価格帯が安いというところがありました。 都心への…

不都合な事実を隠蔽する美しい言葉

美しい面に隠れた不都合な事実 3.11から絆という言葉はよく出るようになりましたし、伝統という言葉も折に触れてよく出てきます。 どう言った時に使われるかと言えば、異論はあるとは思いますが、現状に対する無批判な肯定をする時に比較的多く出る傾向があ…

テレビ番組の内容を記事にするネットメディアも気になりますが

インターネットの普及以前は、価値ある情報は足で稼ぐことが一般的でしたから、だからこそマスメディアというものはそれだけで存在価値があったわけですが、インターネットの普及で情報が自己発信出来る現在においては、そこに更に付加価値をつけないといけ…

このようにネットやメディアで「注目」を浴びるのは良いことかと

アルバイトと言えども労働市場の枠組の中にありますから、賃金だけでなく労働環境などの正確な情報などが与えられれば、仕事を探すアルバイトの行動にも影響を与えると思います。 その結果として、アルバイトを雇い入れることが難しくなれば、企業としても労…

悩みながら指導する毎日です

毎年新人がやってくる度に悩むのが育て方ですね。 当然ながら、何も知らない状態から育てるということの苦労もありますが、それぞれが個性を持った人間でもありますので、性格などもじっくりと見定めた上で指導する必要もありますし。 毎年、指導し始めてか…

恐怖でもって煽るのはかえって逆効果かも

この記事を読んで、恐怖で煽って近付けさせない手法というものはかえって逆効果なのかなと思ったりしました。 あくまでも想像ですが、実際に使ってみて拍子抜けしてタカをくくっている内にずるずると深みにはまっていってしまうというところが、本当の恐ろし…

名前を公表しても良いのではと思いますね

最高裁まで行って確定した判決に従わないのは、紛れも無い不法行為だと思います。 当時は未成年だったのでしょうが、現在では成人でしょうから、名前を公表しても良いのではと思いますね。 極論だとは思いますが。 そうでもしなければ、やはりごね得は横行す…

安定した価格もブランドの一つだと思うのですが

価格を調整して利益の極大化を図るのは、利潤の最大化を目指す企業としては当然の行動だとは思いますが。 価格が不安定だと、逆に顧客が離れる可能性はあると思います。 安定した価格もブランドの一つだと思うのですが。 今は良いとは思いますが、現在の特需…

イスラム教圏におけるサウジアラビアとイラン

面白く読ませてもらいました。 イスラム教圏におけるイラン(ペルシア)の立ち位置がよく分かるのかなと思います。 アラブ人とペルシア人 最近になって国交断絶という事態に至り、クローズアップされつつあるサウジアラビアとイランの対立ですが、元をたどれ…

そのために交付通知書を郵送しているとは思うのですが

仮になりすましで個人番号カードを取得する場合、個人番号カード交付申請書付きの通知カードそのものを入手して写真を送付した上で、なおかつ、住民票の住所に送付される交付通知書を手に入れて、なりすまして交付を受ける作業が必要になるはずですよね。 ハ…