やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

どんなにチキンって言われても「レイニー止め」なんて出来ません

マリア様がみてる―レイニーブルー (コバルト文庫)

マリア様がみてる―レイニーブルー (コバルト文庫)

何か、ここの所、日記がほぼマリみて一色になってますが。(汗)
実は前に購入した時に、このレイニーブルーまでを購入したのには別に深い意味は無かったんですよ。たまたま他の書籍と併せると5000円ぐらいになったと言うだけで。
ところが、この事を日記に書いた後に一斉に言われたのは、揃いも揃って「レイニー止め」に挑戦するのか?という言葉でした。
最初その言葉を聞いた時は、正に???な状態だったのですが。
昨日の晩から今日にかけてこのレイニーブルーを読んで、ようやくその意味がわかりました………。

結論から先に書いておくと、速攻で続きを注文しました。「レイニー止め」なんてとんでもないです。
もう、チキンとでも腰抜けとでも何とでも言って下さい。(同じ意味ですが)
あの「引き」で何ヶ月も待つなんて真似は、到底私には出来なかったです。
ですが、リアルタイムでマリみてを追っかけてた人は、実に3ヶ月ぐらいは続きを待ったそうですね。
………もう、ご愁傷様という一言しか無いです。

ところで昨日から始まったマリみて〜春〜ですが、番宣ムービーやオープニング、そしてサイトの挿絵などを見ている限りでは、どうやらパラソルをさしてぐらいで終わるような感じですね。今にして思えば、オープニングの祐巳瞳子のツーショットはレイニーブルーを象徴しているのかなと思ったり。
まあ、正直言ってほっとしていますけどね。
アニメで「レイニー止め」なんかをされた日にはたまらないですからね。(激汗)