やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

ネット上の危機管理

広告

ヤマト運輸の対応が素晴らしかった

今回のヤマト運輸の対応から学ぶ点と言えば、自らの悪い点を公表して率直に謝罪することと、原因を明らかにして対応策を顧客に明示することを速やかに行なった点だと思います。
特にネット上では、ネットワークに詳しい人々が能動的にツイッターやブログなどで意見表明をすることが多いので、時間との勝負にはなると思います。ですが、間違いや誤りはどんな時でも起こり得るのですから、要は目に見える形で解決への道筋をつければ、問題は大きくはならないと思います。
スピードと可視化。ネット上の危機管理で肝要なのはこの辺なのかもしれませんね。