やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

ローゼンメイデン・第三話「水銀燈〜Mercury Lampe」

f:id:yaneshin:20160731114248j:plain
もちろん今回もローゼンメイデンはリアルで視聴。
あれ? Mercuryって英語だったような。確かドイツ語で水銀はMerkur(メルクール)って表記した筈なんですけどね、って重箱の隅をつつくようなツッコミを入れておきますか。(汗)
まあ、語源はどちらもローマ神話の商業の神であるメルクリウスから来てるんですけどね。

f:id:yaneshin:20160731114057j:plain
色々と経緯があって、ドールの身で真紅の家来となった雛苺ですが………。
素直に真紅の言う事を聞く事なぞは無い訳で。
………やっぱお子ちゃまだ。(汗)

f:id:yaneshin:20160731114058j:plain
雛苺に図星を指されて怒ったりとやたらカリカリしているジュンですが、この屋外に対する恐怖心の描写といい、彼の心の中に巣くう暗闇はかなり重症なようですね。
ただ、どんなに周りが思いやっても、結局克服をしなければならないのは本人な訳で。
この辺り、真紅をはじめとするドールたちとの出会いが彼をどう変えるのかが気になりますね。

f:id:yaneshin:20160731114059j:plain
そして真紅のライバルっぽいドールである水銀燈が登場。
青のドレスに黒い羽、人を見下すのに慣れている言動などと言ったいかにもヒールっぽい感じがGoodですね。
それだけに真紅にブチのめされた時の姿を想像すると………。(←暗い喜び)

f:id:yaneshin:20160731114100j:plain
雛苺の持ち主だった巴とジュンとの対話。
そして、ドールたちがジュンを必要としているのかもしれないという巴の言葉。
先にジュンがどう変わるかが楽しみだと書きましたが、雛苺を託そうとする巴の態度や言葉からしても、既にジュンは変わりつつあるのかもしれませんね。
しかし、苺大福だとは………やはりお子ちゃまは甘党だったのか。
私も大好きですけどね。(をい)