やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

呑みボラ

広告

支援には色々なカタチがあると思います。
お金を出すのも良し、役に立てるスキルや体力に自信のある人は被災地で活躍するのも良し。
ただ、支援が出来るのは、普通に経済が回ってこそだとも思います。
そう言う意味では、「物を買うボランティア」という発想も面白いと思いますね。
大切なのは、どうすれば幸せが回って行くかという前向きな姿勢ではないか。
そのように私は考えます。