やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

大人の千羽鶴

広告

このレトリックには感心しました。
この「千羽鶴」なら、いくらでも贈りたいですね。
被災者を労りたい気持ちは、多くの方が共有するところでしょうが、被災者にとって必要なものは何かということは、送り手としてはよく考える必要があると思います。
贈るだけの自己満足は、何としても避けないといけないですね。