やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

宗像教授異考録、終結

広告

遅くなりましたが購入しました。
大英博物館とのコラボで実現した、博物館を巻き込んだエピソードが圧巻でした。
ひとまずは終結となりましたが、しばしの休息であることを願いたいです。

コミックトムでの連載以来、ずっとこの宗像教授のシリーズを読んできましたが。
印象に残ったのは、民俗学というものが一国で完結せずに、世界各地を股にかけた論説が多く展開されたことですね。
まさに長い年月をかけて、世界各地に分散して行った人類の歩みを如実に示しているのではないかと思います。
人の歩みこそが歴史の歩みであると気付かせてくれたこの作品は、ようやく完結しましたが、今から読み返しても非常に面白い作品だと思います。
今からでも、是非とも手に取って読んで欲しいと思います。