やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

幻の日本分割占領案

広告

「日本分割占領案」もしかしたらあり得た事
ひで-29さんの「ブログもどき。」より。

先日、テレビ東京系列での池上さんの終戦特番で、冒頭にさらっと触れられていた「幻の日本分割占領案」ですが、地図が掲載された記事がありましたので紹介。
まあ、日本分割占領案自体は、過去にテレビ朝日系列でのドキュメント番組が組まれていましたし、知る人ぞ知るというものでも無いのですけどね。
ただ、個人的に驚きましたのが、東京都の四カ国占領(米・ソ・英・中)は周知だったのですが、大阪府の二カ国占領(米・中)という話もあったということでした。まあ、この中というのは蒋介石政権の中華民国を指しますから、「東京の壁」や「大阪の壁」などといったものが実現する可能性は低かったとは思いますが。

ですが、もしもこの分割占領が実現していれば、北日本と南日本という分断国家が誕生していたのは間違いなかったでしょう。
歴史にifは無いとは言いますが、分断国家であったとしたら、現実に歩んだ歴史以上に我が国は冷戦の影響も受けたでしょうし、爆発的な経済成長も出来ないとまでは言いませんが、いささか鈍ったかもしれません。
言論の自由も、北日本は言うに及ばず、南日本でも反共の名の下に左派に対する統制が厳しくなったかもしれませんし。
そう言った意味では、まだ我が国は比較的に幸福な形で戦後復興を遂げることが出来たのでは無いかとは思います。
まあ、最悪の事態をいくら考えてもキリがありませんし、復興を遂げた現在の我が国が果たして幸せなのかは、別の課題だとは思いますけどね。