やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

怨念を超えて

広告

会津若松へ長州・萩から義援金 旧敵でも「ありがたい」
asahi.comより。

戊辰戦争以来、仇敵同士である両市ですが、このようなエピソードを聞くと雪解けも近いのかなと思ってしまいます。
風雲児たち・幕末編でも触れられていますが、かつては長州藩を脱藩した吉田松陰会津藩士黒河内伝五郎との間に交流があったという話もありました。王政復古の大号令、それに続く戊辰戦争によって、長州藩会津藩との間には深い怨念が残ってしまったのですが、そろそろ百年河清を待つという期間も過ぎたのではないかと思うんですよね。
これを機に、怨念を超えた関係が築かれることを、同じ日本人としては願わずにはいられないですね。