やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

日本赤十字社が義援金募集を開始

東日本大震災義援金を受付けています【受付期間再延長:平成26年3月31日まで】|義援金・救援金募集|日本赤十字社

ようやく日本赤十字社による義援金募集が開始されました。
もちろん、早速募金しました。
過去に街頭募金で嫌な思いをしたことがあったので、個人的に義援金募金は全て日赤を通じて行なうようにしています。

f:id:yaneshin:20160730064132j:plain
義援金募金は、郵便振込・クレジットカード・コンビニエンスストアペイジーのいずれも利用できますが、今回はペイジーを利用した方法を紹介したいと思います。
ペイジーとは、税金や公共料金などをパソコンや携帯電話、そしてATMを利用して納付する仕組みのことで、現金を用意して金融機関窓口へ行く必要が無い上に、自動振替とは違い、口座に残高がある時にいつでも納付が可能なので便利だったりします。
それでは、そのペイジーを利用した墓金の方法を紹介します。
まずは上記のサイトから、赤丸をつけたリンクをクリックします。

f:id:yaneshin:20160730064133j:plain
その後現れたサイトで、一番下の「Pay-easy」を選択し、「OK」ボタンを押します。

f:id:yaneshin:20160730064134j:plain
次に注意事項が表示されますので、「同意する」ボタンを押します。

f:id:yaneshin:20160730064135j:plain
ようやく申込欄が現れますので、必要事項を入力し、「確認」ボタンを押します。

f:id:yaneshin:20160730064136j:plain
確認画面が出ますので、誤りが無いかを確認した上で「決済へ」ボタンを押します。

f:id:yaneshin:20160730064137j:plain
これでようやく手続きが完了。
収納機関番号・お客様番号・確認番号の三種類の番号が表示されますので、これらの番号を、後は契約しているインターネットバンキングで入力すれば、無事に決済されます。

少々、慣れるまでが大変なのですが、クレジットカード決済の時のようにカード番号などの重要情報を渡す必要が無いので、安全性は高いと思われます。
ほとんどの金融機関のインターネットバンキングでは対応していますので、もしインターネットバンキングを契約されているならば、利用されてもいいのではと思いますね。