やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

瞳の欠片/nowhere

瞳の欠片

瞳の欠片

今日は仕事が思ったより早く終わったので、早速そのまま日本橋へ行って、待ちに待ってたこのCDをゲットしてきました。
まあ、一日待てば休日なのでゆっくりと手に入れるのも可能だったのですが、もう出てるのに待つなんて事は出来なかったんですよね、これらの曲の場合は。

ところで、以前の日記で事実の誤認があったようで。
前にFictionJunction YUUKA南里侑香嬢という書き方をしてしまったのですが、FictionJunction YUUKAというのは梶浦由記さんと南里侑香嬢とのユニット名だったんですね。
本来なら、FictionJunctionという名称を見るだけでピンと来るべきだったんですが。(汗)
この場をお借りして訂正しときます。

で、帰ってからもちろん即聴いてみました。
………もう言うことは何も無いですね。
瞳の欠片のゆったりとした美しい旋律とnowhereのハイテンポな旋律のコントラスト。
特に通称ヤンマーニとしてかなりの反響を巻き起こしているnowhereは、その「ヤンマーニ ヤンマーニ ヤンマーニ ヤィヤ……」というコーラスが耳について離れないですね。
この「ヤンマーニ……」というコーラスは、以前にどっかの民族音楽で聴いたような気がしたのですが、確証は無いですね。何かと混同しているだけかもしれませんし。
まあ、作詞を担当された梶浦さんご自身が「ご想像にお任せします」というコメントをご自身の掲示板で出されているようですし、案外梶浦さんご自身の造語なのかもしれませんね。