やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

舞-HiME 7th step「迷子の仔猫たち」

f:id:yaneshin:20160731114247j:plain
さて、相変わらず遅まきながらも舞-HiMEの感想を。

f:id:yaneshin:20160731114134j:plain
行方がわからない兄さんの手がかりを求めて、夜の街を歩き回る命。
そう言えば、命が学園に入った動機って、兄さんを捜すことだったなあと今頃思い出しました。
でもまあ、制服姿で夜の繁華街を歩き回るって、かなりリスクが大きいんじゃないかと。(汗)

f:id:yaneshin:20160731114135j:plain
黙秘拳!って………。
思わず大笑いしてしまいました。
と言うか、碧は本当にいいキャラをしてますね。
さすがは自称17才………という事にしておきましょう。(本当の年齢を尋ねたら愕天王に襲撃されそうですし。(汗))

f:id:yaneshin:20160731114136j:plain
まあ、力を持つ者がすべからく模範的な道徳観の持ち主なわけは無いですしね。現実の世界でもそうですし。
奈緒の言葉にも一理あるとは私も思いますが、結局は中学生な考え方の限界でしょうね。自分の考えを唯一無二の正しいものだと思い込む考え方の。(別に中学生に限りませんけどね)
その考え方と持つ力が、彼女を破滅へと誘わなければいいなとは思いますけどね。

f:id:yaneshin:20160731114137j:plain
結局は元の鞘に収まった二人。
まあ人間、他人の好意が鬱陶しくなる時があるのは往々にしてあることですしね。
人付き合いってのは難しいんじゃなくて、何回も回り道をしながら経験を積むことなんだろうなあと漠然と感じてしまいました。