やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

良い意味でのマンネリが支持され続ける理由

この公平先生のアニソンの記事を読んでいて、何故か吉本新喜劇を思い出してしまいました。
どちらも何年経っても変わりませんが、飽きられることなく支持され続けています。
それは何故でしょうか?
おそらくは、流行に流されずにいつの時代でも変わらないものへの安心感を、観客が求めているからだと思います。
世界は日々刻々と変化していってますが、ふと振り返ってみるとアニソンや新喜劇などのいつまでも変わらないものが待っている。この事に対する安心感は、絶大なものがあると思いますね。
良い意味でのマンネリには、人を安心させる力があるのだと思います。だからこそ、長く生き続けるのかもしれませんね。