やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

100名城の旅・その18〜安土城

f:id:yaneshin:20100504120710j:plain:w160 f:id:yaneshin:20100504121051j:plain:w160 f:id:yaneshin:20100504121101j:plain:w160

次はそのまま安土城へ。
………と言いたい所ですが、天主閣が復元されているという信長の館へ先に行ってきました。
いやあ、もう絢爛豪華ですね。
信長の事業を実質的に継承した豊臣秀吉も、金の茶室などで知られるように派手好みでしたが、それは織田信長の影響がかなりあったんじゃないかと思いました。
まあ、重ね重ね本能寺の変で消失したのが悔やまれるんですけどね。

f:id:yaneshin:20100504125219j:plain:w160 f:id:yaneshin:20100504125641j:plain:w160 f:id:yaneshin:20100504125942j:plain:w160

で、その後ついに安土城跡へ。
本丸まで450段の石段があると書かれているのを見た時は、さすがに心が折れそうになったのですが、先に観音寺城でガクガクになっていた足にムチ打って何とか本丸までたどり着く事が出来ました。
本丸付近には織田信長の廟所、本丸にはもちろん天主台がありました。
天主台は内部がくり貫かれたような形をしていて、ここでも信長の斬新さ好みが如実に出ているなあと感じました。

これで滋賀県の城を制覇。
近畿圏では、残りは奈良県三重県の三城を残すだけになりました。
近鉄線などでいけそうな気もするのですが、車の利用も考えた方がいいかなと思っています。
出来れば年内に何とかしたいですね。