やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

今日の「プロジェクトX」

今日は瀬戸大橋の話でした。
この番組で私が感心しているのが、一つのことに諦めることなく努力し続ける人々をとても丁寧に取り上げていることです。
年を追うごとに、「真面目」というものがとても馬鹿にされているような社会になってきているようなことが、よく私の耳にも伝わってきます。でも、一人ひとりに尋ねてみたら、決して真面目そのものが否定されてるわけではないんですね。ただ単に真面目が馬鹿にされるという「流行」や「風潮」が、正直に真面目になることを躊躇わせているだけなんだと私は思っています。
社会の「風潮」や「流行」にとらわれずに「真面目」に物事に取り組む人々がいるかぎり、社会から活力が失われることはないと今でも私は考えています。