やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

NeoWRD

広告

どうやら私がMIDI関連の巡回を止めていた間に、第3世代のWRD規格が開発されていたようですね。
ちなみにWRDと言うのは、MIDIデータの演奏と連携して画像を出す仕組とデータのことを指します。もともとの起源は、PC98時代に開発されたMIMPIというアプリケーションにまで遡ります。そしてその後、使用できるカラー数を16色から256色に増やした第2世代のSherry-WRDへと進化し、現在、第3世代のNeoWRDへと進化したようです。
今度のNeoWRDは、何よりもMacでも開発できる環境が整っているのが良いですね。あと、仕様書も公開されているようなので、時間があるときにじっくりと読んでみることにします。
昨今のMIDIをめぐる環境は、7月よりJASRACの使用料徴収が始まるなど、厳しくなっていますが、このNeoWRDの普及により、新しいMIDIデータが多く公開されればいいなあと思います。

http://www.oersted.co.jp/~mi/