やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

先日の大英帝国という固有名詞で思い出しましたが


あのギネスブックに載っている、「世界最大の政治圏」は一体どこでしょう?



一昔前ならば、ソヴィエト連邦と答えた人が圧倒的でした。

今ならばロシアと答える人が多そうですね。



実はいずれもハズレです。



さて、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドに共通するのは何でしょうか?

答えはいずれの国家元首も同一人物だと言うことです。



この国家元首の名はイギリス女王エリザベス2世。

そしてイギリスの君主を国家元首と仰ぐ国家の集合体をイギリス連邦(the Commonwealth of Nations)と称します。



そうです、冒頭での問い「世界最大の政治圏」の答えは、何とそのイギリス連邦だったりします。



例えば、皆さんはシドニーオリンピックの事はまだ覚えていると思うのですが、その時に開会宣言を行なったのは、オーストラリア連邦総督ウィリアム・ディーン卿でした。このようにイギリス連邦に所属する国家は、イギリス本国を除いてはイギリスの君主により選任された総督が、いわゆる君主の代理人として国家元首の職務を執り行っています。

そして一昔前までは、構成国家全ての国旗は、向かって左上部分四分の一にイギリス国旗であるユニオンジャックがあしらわれていました。もっともこちらの方はカナダに代表されるように、時をおうごとに独自の国旗を制定するところが増えているのですが。



まあイギリス連邦というのは、過去の大英帝国の名残であったりするのですが、こう言うところにも、過去の植民地時代の残滓というものが感じられますね。