やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

ハリー・ポッターと賢者の石

広告


今回は映画の話というわけで。



今日は、何年か振りに映画館へと足を運びました。

と言っても、今日封切られた某太正浪漫な映画ではなくて(いずれは観に行くつもりですが)、表題のハリー・ポッターの方です。



で、感想の方ですが。

和訳でも450ページにも及ぶ長編を、約2時間30分に収めているので、かなりはしょった感じがしないでも無かったのですが、結構原作に忠実な感じで良かったです。

特に音楽を手がけているのが、あのジョン・ウィリアムズだというのも良かったですね。ストーリーに合わせて流れる重厚な音楽が、またハリー・ポッターの世界にピッタリだと思いました。



………サントラ、買おうかな。(笑)



ただ、今回は吹き替え版と字幕版の二本を続けて観たのですが(6時間、映画館で座り続けるのは辛かったです(苦笑))、やはり字幕版の方が観客は多かったですね。

やっぱりお客さんは正直だと思いました。(謎)