やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

ADVC-100とiMovie

一昨日、OSXに対応するキャプチャーが無いと書いたのですが、いぬリンクのいぬ氏のご指摘の通り、iMovieという便利な物がありましたね。

で、対応する機器を調べてみたのですが、FireWire(IEEE1394)対応の機器で使えるのは、10万円前後はするデジタルビデオカメラがほとんどで、比較的安価なソニーのメディアコンバーターも生産が終わっていたりと、これはアカンと半ばあきらめていました。

ところが、今月のMacPowerを何気なく読んでいると、メディアコンバーターという文字が飛び込んできました。よく読むと、カノープスADVC-100というメディアコンバーターを発売したという記事でした。

FireWire接続でiMovieに対応、ソニーの製品と同程度の価格で性能はそれ以上………。

………速攻で購入して参りました。(爆)

で、早速接続して取り込みをしたのですが、確かにきれいに取り込むことが出来ました。

ただ古いビデオなどは、どうしても画像の荒さが目立ってしまいますが、テレビ画像をリアルタイムで取り込むのは全然問題無いですね。

あとはパーティションをもう一回整理して、編集するスペースを確保するだけですね。もうOSXが主体になっているので、OS9のディスクスペースはそれほど必要じゃなくなりますしね。