やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

千年かけても逢いたい人がいます

今日は、ふと観たくなったので、大阪ミナミに千年女優を観に行ってきました。

作品自体は、大人も安心して観れる良い作品といった印象を受けました。

アニメは子供がみるものだ、なんていう時代錯誤なことを今さら言う人も少ないでしょうが、この作品は対象自体をあえてかなり年配の人にまで広げた感じがしました。

ストーリーは、そうですね、昔読んだ里中満智子さん海のオーロラを思い出しました。時間をかけてもなかなか結ばれない愛といったものですね。(もちろん、ストーリーは全く別物ですが)

そう言った一途な愛20世紀来の日本映画の興亡とが、うまくストーリー的にも対比して盛りこまれていると思いました。

まだまだ上映は続いていますので、興味のある方は是非観に行かれると良いと思います。