やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

OpenShiiva

広告

f:id:yaneshin:20150830060317p:plain
今日はほぼ一日、OpenShiivaというフリーウェアをいじってました。
ちなみにOpenShiivaとは、XviDという高品質なMPEG4系コーデックをベースとしたフリーウェアで、QuickTimeのMPEG4コーデックとは比べ物にならないほど高品質なエンコードが出来るそうです。
で、初めて使う時には避けれない失敗の連続というものを繰り返していたわけで。そして、これまた失敗すればするほどムキになっていじってたわけです。(汗)

で、結論から言うと、完璧なmp4ファイルを作ることは出来ませんでした。
OpenShiiva自体は、原則としてはvobファイルからしかmp4ファイルにエンコード出来ないようで、身近なオーサリングソフトを使ってキャプチャーしたmpeg2ファイルからvobファイルを作成してエンコードしてみたんですが、どうも音声が再生されないんですよね。
映像は評判に違わず、素晴らしい品質だったんですが。

おそらくはvobファイルに含まれる音声ファイルのファイル形式の違いが原因なのかもしれませんが。
この辺は全く不勉強なので、もう一度資料を漁ってみようと思います。

ま、興味が持てるものが出てきたので良しとしますか。
好奇心は生きて行く上での糧ですしね。(笑)