やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

薬師寺涼子シリーズの新刊

広告

久しぶりにドラよけお涼の新刊が出たので、早速購入。
またまた一気に読ませてもらいました。

今回も、お涼の傍若無人ぶりはとどまるところを知らないですね。小説の中に入れられてる世情批判も相変わらず辛辣ですし。(まあ、何となく書き方がマンネリっぽくなってるような気もしますが)
ですが、相変わらず一気に読める楽しい作品であるのは嬉しいですね。泉田警部補の弱点も明らかにされてますし。(文字にもしたがらないとは、相当嫌いなもんなんでしょうね。)
ただ、今回はお涼がその泉田警部補の弱点に気付いたようには見えなかったのがもっけの幸いかもしれませんね。気付いたら、絶好のイビリの材料にされそうですし。(まあ、ああ見えて、実はとっくに知ってたとしても別に不思議だとは思いませんけど。)

そして、このコミック版の最新刊も一緒に購入。
原作の挿し絵も担当されている垣野内先生が描かれているだけあって、お涼をはじめ、色んなキャラクターが活き活きと描かれてます。 特にお涼の百面相は見物ですね。
原作を既に読んでしまっている人にも、まだ原作を読んでいない人にもどちらにもお勧め出来るコミックです。