やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

まあ、何でもありのメディア関係者には良い教訓になったでしょう

広告

女性タレント活動を自粛−ホリプロが謝罪の発表
サンスポ.comより。

予想通りの結果、と言うかこういう処分しかありえなかったですけどね。
これで件のタレントはフェードアウトって所でしょうか。
私はその番組を実際には見てなかったのですが、犯罪を犯した上にそれを笑い話にしたのが本当だとすれば、情状酌量の余地は無いですね。

まあ、メディア市場自体が成熟している上に視聴率競争も過熱しているせいか、センセーショナルな話題を提供すれば視聴者が振り向くだろうという、正に何でもありの安易な発想が横行してますが、今回の一件はそうした風潮に冷水を浴びせたのだろうとは思いますけどね。
おそらく、事は所属事務所だけでは収まらずに、メディアの関係者にも波及するとは思います。
それと、生きている内に無知ゆえに悪いことをしたり、過失を犯したりすることは、誰にでも可能性があるわけですが、仮にそんな状態に陥った時にどうすればいいのかという貴重な教訓も残してくれたようにも思います。(むろん、犯罪行為を肯定するつもりは毛頭ありませんけどね)
まあ、件のタレントも何故こうなってしまったのかは振り返ってみるべきでしょうね、おそらくは言うまでも無いことなんでしょうけども。