やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

名前を付けるのは親の特権だとは言いますが………

広告

Travellers Taleさんところで紹介されていた「かわいそうな名前をつけられてしまった子供一覧。」ですが………まあ、いろんな個性的な名付け方があるもんだと。
ただ、あまりにも読みにくい名前とか、奇をてらいすぎる名前を付けられても苦労をするのは当の子供たちですしねえ。名前を付けるのは親の特権だとはよく聞きますが、権利の乱用もほどほどにしませんとね。(汗)

ですが、冒頭のサイトの「悪意があるとしか思えない系」で紹介されている「運子」(うんこ)とか「精子」(せいこ)とかいう名前を付けられた子供には本気で同情してしまいますね。学校でも、間違いなくからかわれるのが確定な名前ですし。
まあ名前は、戸籍法107条2項の規定で「正当な理由」に基づいて家庭裁判所に申し立てれば改名も可能ですしね。まったく不可能な事ではありませんけども。
ですが、それも親がよく考えれば済むだけの話ですしね。
くれぐれも慎重でありたいものですね。