やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

舞-HiME 23rd step「愛情と友情、非情」

f:id:yaneshin:20160731114247j:plain

先週は所用でバタバタしていたので、いつもに比べると今週にまとめて見る作品が増えてます。
で、舞-HiMEの先週のお話もその中の一つな訳で。

f:id:yaneshin:20161115234628j:plain f:id:yaneshin:20161115234629j:plain f:id:yaneshin:20161115234630j:plain

いよいよ明らかにされた、命のチャイルド。
パワーは舞衣のカグツチとも引けを取らなさそうにも見えますね。
碧の犠牲の上に辛くも逃げ切った理事長の切り札や、黒曜の君のために動きながらも舞衣に対しては複雑な思いを持つ命の心中など、まだまだ終幕への伏線が張られまくっていますが。最終的には舞衣と命との戦いになるのかなという気はします。

f:id:yaneshin:20161115234631j:plain f:id:yaneshin:20161115234632j:plain

既にいくつものサイトでも取り上げられていますが、ここの遙のシーンは本当に格好良かったです。
この時の遙の思いが雪之にしっかりと伝わっていればいいのですが。
静留については………もう完全に「清姫」化してますなあ。なつきに対する愛情故に暴走しまくってますし。
鍵を握るのは、そんな静留に対するなつきの行動だろうとは思いますが、肝心のなつきは衝撃を受けたまま再び囚われ人ですしね。
まだまだ混迷は続きますな。

f:id:yaneshin:20161115234633j:plain f:id:yaneshin:20161115234634j:plain f:id:yaneshin:20161115234635j:plain

そして、HiME同士の戦いの発端に気付いた舞衣と、舞衣の行動の真意を知った祐一、一方で待ち続ける詩帆。
次回は更にHiMEたちがふるいにかけられそうです。
って、この深夜のリアル放送で続きは観ますけどね。(汗)
その感想は次回に書こうと思います。