やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

龍馬伝始まる

広告

新年も早々に、ついに今年の大河ドラマの放送が開始されました。
個人的には、単なる坂本龍馬の事績をたどるのではなく、三菱の創業者である岩崎弥太郎との対比で描かれることがとても楽しみです。龍馬は武市半平太、弥太郎は後藤象二郎を通じて吉田元吉(東洋)と、土佐の重要人物に連なっていますので、上士と下士、攘夷派と開国派との土佐藩内での争いがより複眼的に描かれることに期待したいですね。

今回は、土佐藩の中での上士と下士との身分格差が、かなり詳細に描かれていて良かったと思いました。
ただ、龍馬の少年期が予想以上にさらっと流された感じだったのが、少しだけ残念でした。青年期から死ぬまでをじっくりと描くつもりなんでしょうか。
龍馬役の福山さんはもちろん、弥太郎役の香川さんも良い味を出していて、なかなか良かった第一回目でした。