やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st

かなり遅くなったのですが、ようやく観に行くことが出来ました。
テレビシリーズはずっと観ていましたので、粗筋は分かっていたのですが、それでも泣けるストーリーでした。
良い意味で、テレビシリーズのエッセンスを上手く盛り込んだ作品に仕上がっているように感じました。

特に、Don't be longと共に展開された後半のシーンは秀逸でした。
絶望と希望、挫折と再起。その両方があるからこそ人はより強くなれますし、前にも進めるということを感じながら感動して観てました。
1stということで、当然2ndへと続くのでしょうが、早く続編が観たいですね。