やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

著作権法改悪案が可決

世間ではオウム逃亡犯の逮捕のニュースで持ち切りですが、その影で粛々と著作権法の改悪案が衆議院を通過しました。

まあ、悪法も法なりですので、施行されれば従うだけですが。
この法案成立を主導した議員のセンセイ方や政党については、一有権者としてはきっちりと記憶に残しておきたいと思います。

規制ではなくて統制ですね。
統制社会が国の経済や社会にどのような結末を迎えるかは、これまでの歴史が数多く証明していると思うのですが。
くれぐれも反社会的勢力を利することがないようにあってほしいものです。