やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

情報の正確さは完全に保証されるべきか

〈ニュース圏外〉何か変、読むと…ネットの「虚構新聞」
朝日新聞デジタルより。

伝言ゲームで、冗談が事実とされてしまう好例ですね。
このサイト自体を見ていれば問題は無いのでしょうが、最近はtwitterなどのSNSが発達していますし。
いわゆる「釣られる」人は多いと思います。

我が国の情報の受け手は、発信される情報を頭から信じてしまう傾向が強いと思います。それは、マスメディアなどから「正しい」情報が長い間発信され続けてきた影響なのだろうと思います。
だからこそ、虚報だと分かった時は裏切られたように感じるのかもしれません。
ネットの情報は玉石混交だということを、あらかじめ認識していれば良いことであろうとは思うのですが。