やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

世界を相手にする気概を邦楽にも持って欲しい

広告

とにかくオリジナルなんだ!
田中公平のブログ My Quest for Beautyより。

食べていくためには売れなければならないでしょうから、どうしても売りやすい音楽や広く薄く売れる音楽に資源を集中してしまう。
これが今の我が国の音楽業界の現状なのかなと思います。
それは我が国だけでそこそこ売れてるだけでも食べていけるということの裏返しなんでしょうね。
だからこそ、我が国だけにしか通用しない著作権絡みのルールや商慣習を消費者に押し付けても平気なんだろうと思います。

売れなければ商売になりませんから、ある程度の妥協はどうしても必要にはなると思いますが。
音楽に携わる人たちには、より多くの人に良い音楽を届けるという高い志を持って欲しいなと思いますね。
海外でアニソンが求められているように。