やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

けれどもiPhoneは作れないという現実

iPhone5、日本の技光る 部品5割超が国内企業製
朝日新聞デジタルより。

会員限定の記事ですが、簡単な登録で無料でも読むことが出来ますので、興味のある方は読んでみてはいかがかと。

この記事を読んで個人的に感じたのは、我が国の技術力の高さを誇る気持ちよりも、それほどの技術力をもってしてもiPhoneが作れないという我が国の家電メーカーの現状を嘆く気持ちの方でした。
優れた作物を栽培できるお百姓さんは大勢いるのですが、その素材を活かせる優れた料理人がいない。
これが今、我が国の置かれている状況ではないかと思いますね。

となれば当然、そのような優れた「料理人」を育てる努力が必要になるわけですが。
これは理系と文系のどちらかだけに特性があるというものではないと思います。
市場の需要を嗅ぎ取る嗅覚と優れた社員や技術者を適切に動かせる管理能力。
これまでの状況を見る限りでは、これらの能力を教育で育成するのは難しいとは思いますが、こういった人材を育てることが出来なければ、我が国はいつまで経っても諸外国の後塵を拝するままになってしまうと思いますね。