やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

驚いたのは「亡霊」ではなくて

第二次世界大戦の亡霊を現代の風景に出現させるとこうなる
GIGAZINE(ギガジン)より。

驚いたのは「亡霊」ではなくて、あの二度の世界大戦をくぐり抜けてなおも結構な建物が残されていたという事実の方でした。
まあ、石造りということもあるのでしょうけどね。
それだけに今と昔との対比が、よりリアリティをもって感じられるのかもしれませんね。