やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

単なる無料通話ツールだけではない LINE というサービス

『LINE なぜ若者たちは無料通話&メールに飛びついたのか?』コグレマサト,まつもとあつし
マインドマップ的読書感想文より。

もともと LINE を単なる無料通話ツールとしか最初は考えていなかったのですが、使い込んでみて感じたのは下記の三点でした。

  1. 通話が意外に使える
    これが LINE が爆発的に普及した一番の理由ですが、特に個人的に iPhone 5 に機種変更してからは、よりクリアな音声で通話が出来るようになっています。
  2. アプリを起動したら既に知り合いの名前が
    おかげで最初はハンドルネームで登録していたのを、慌てて本名での登録に変更する羽目になりましたが。
    ただ、最初から知り合いが出ているのは安心感がありますね。
  3. クローズドなやり取りが可能
    Twitter だと衆目環視のやり取りになってしまいますが、LINE では安心して一対一のプライベートなやり取りが可能なのが嬉しいです。しかも通話と一緒で無料ですし。

まあ、強いて不満な点を挙げるとすれば、ニックネームでの表示が優先されているので、誰が誰なのかが分からなくなる時があることですね。
この辺を改善してもらえればなあと思いますね。