やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

建設的な批判が出来る人間でありたい

App Storeのレビューに、日本のモンスター消費者の片鱗を見る
脱社畜ブログより。

物事を批判する上で大切なのは、それが相手にとっても有益になるかどうかにあると思います。
それが無ければ、誰にでも出来るただの誹謗中傷や愚痴の類でしかありません。
相手を的にして憂さを晴らしているだけでしょう。

どうせ批判をするならば、有益な方向に向かうような批判をしたいと思いますね。
それが巡り巡って自分自身への利益にもなりますし。 
お互いが不快な思いをするよりは、はるかにマシだと思いますね。