やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

嫌だから排除という思考は短絡的だと思います

スポンサーリンク

「僕は友達が少ない」作者が実写映画化にコメント
ねとらぼより。

平坂先生の仰る通りだと思います。
嫌いなものは嫌いでいいと思いますが、自分の主観を他の人に押し付けるべきではないのは当たり前のことだと思います。
これは何も、このような話に限ったことでは無いと思います。

寛容さというものは常に考えたいと思っています。