やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

大阪は笑都であるだけでいいかと

昼間人口は?上場企業の本社の数は?などとまだまだ突っ込みどころ満載ではありますが。
東京最大のベッドタウンである横浜市と、関西経済の中心である大阪市とは、単純には比較出来ないとは思います。

確かに、大阪市を含めた大阪府の経済的な衰退は事実ですけどね。それでも、周辺他府県に本拠を持つ地銀や信金が続々と大阪に支店を構えること自体が、関西における大阪がまだまだ力を持っているという事実を如実に表しているとは思います。

ただ、大阪がここまで衰退したのは、産業構造の転換に失敗したことも大きいですが、補助金頼りの他の地方と横並びの政策しか打ち出せなかったのも大きいと思います。
それならば、圧倒的な政治力・経済力・情報力を持つ東京やその周辺の衛星都市などと、年々格差が付くのは当たり前なわけですし。

だからこそ、別に大阪は東京と張り合う必要は無いと思います。向こうも眼中に無いですし。
逆に大阪に来なければ楽しむ事が出来ない物やサービスを、地道に作って行けばいいだけのことだと思います。

特に笑いなどはいいですね。

しかめっ面で物質的な豊かさを追い求めるよりも、笑いながら精神的な豊かさを追い求める方が、よっぽど大阪人の性に合っていると思うんですけど。
オリジナリティを発揮するだけで十分だと思いますね。