やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

MASTERキートン Reマスター 第1巻

ようやく届いたので読んでみました。
マスターキートンをリアルタイムで読んでいた時の、ワクワクとした気分が蘇ってきました。
各国の歴史や寓話を交えた、ユーモアとサスペンスに溢れた物語。
ついつい、私が読みたくなる作品の典型です。

二十年後の話だそうですが、キートンも百合子も全然変わってないですし、オヤジさんもまだまだ健在ですし、作品の根本は変わらないのだろうとは思います。

キートンの「夢」が叶うのか、他のレギュラーたちがいつ出てくるのかなど、色々と楽しみにしながら、これからも読んで行きたいですね。