やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

何を以て不公平かと考えるかによるかと

広告

通勤手当なんて廃止すべき - Chikirinの日記

はてなブックマークが非表示になってるようですね。
ま、いわゆる釣り記事だとは思いますが、とりあえずは思ったことを備忘録的に書いておこうと言うことで。

勤務地の近くに住むことが必ずしも幸せかといえば、そうとは限らないと思います。
例えば、静かで環境の良いところで子供を育てたいという人は、別に家賃や不動産価格が安いからと言う動機以前に、進んで郊外に住もうと思うはずです。

また、勤め先が一ヶ所であることを想定している節もありますね。
多店舗展開している企業に勤めていたら、ある支店では自宅から地理的に近くても、転勤であっという間に地理的に遠くなることも十分にあり得るわけです。
その際に引越しすれば良いといっても、気軽に出来るわけではないですよね。
家族、特に子供を育てている人は、勤務先から遠いと言って、そうそう引越しをするというのは難しいと思います。

個人的には今の通勤手当の制度は、都心の過密化防止や通勤費用の負担の公平性を考えれば、割に合理的な制度だとは思うんですけどね。 完全ではありませんが、税制上単独で控除されて給与所得に上乗せされることも少ないですし。
通勤時間や混雑の緩和というものは、むしろ交通政策などの都市基盤の整備で解決すべき問題かと思います。

結局は、何を以て不公平と考えるかによると思います。
おそらく今回の提案は、より不公平を拡大するだけではないかと思うんですけどね。