やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

大阪南港のショールームへ行ってきました

このように新聞紙上でも話題になっていたので、初日に大阪南港のショールームに見に行ってきました。
まずはショールームと梅田・難波を結んでいる送迎バスを利用しようと思ったのですが、予想通り梅田で満員だったので四つ橋線ニュートラムを利用してトレードセンターへ。帰りの送迎バスも満員で、結局乗れずじまいでした。まあ、無料送迎でバスの増車もしてなかったようなので仕方がなかったのですが。どうしても利用しようと思うなら、早めにバス乗り場へ行く必要があるようです。

そしてショールームへ。
確かにほとんど一割引で、展示品で四割引というものもありました。
ただ、価格帯が二桁万円のものが多いので、割引後でもある程度の出費は覚悟しないといけないと思います。もっとも、小物や中国製の家具などで一桁万円のものもありますが。

全体的に価格は高めですが、しっかりとした商品が多いので、長く自宅内で利用する家具が欲しい人には、今はチャンスなのかなと思います。
逆に、頻繁に住まいを変える人や家具にそれほどこだわりが無い人には、セールとは言え、そもそも大塚家具の家具は不向きだろうと思います。これは良い悪いというよりもライフスタイルの問題だと思いますね。

ただ、およそ全ての種類の家具が網羅されているので、一度見物するのも良いのかもしれません。
配置図だけをもらって一人で見て回ることも出来ますし。
家の中の家具について考えるのには最適の場所かもしれませんね。