やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

一大阪府民として思う事

特別区設置住民投票∥大阪市選挙管理委員会

いよいよ明日が住民投票になりました。
以前にも書きましたが、大阪市民ではないので投票権はありませんが、地元大阪の運命が決まる話ですので、自分なりに色々と「大阪都構想」について調べてきました。
辛坊氏が「投票に行ける人が羨ましい」という趣旨の発言をされていましたが、私も正直そう思います。
将来の大阪についての選択が出来ること、それについて議論が出来ることなどへの羨ましさ、そして、大阪の将来に対する選択なのに、大阪市民を除いた600万大阪府民が蚊帳の外に置かれることへの歯がゆさ。
まあ、法律で決められてしまっているので仕方が無いのですが、個人の感情として釈然としない思いは持ち続けています。

こう思う府民もいますので、権利を持っている大阪市民は是非投票に行って欲しいなと思います。
もちろん不可能ですが、行かない人がいれば代わりに行きますよというぐらいの思いはありますね。
おそらくは、今回の住民投票は歴史に残るものとなるでしょう。自分の住む所の形を住民自身の手で選択するものとなるのですから。
どのような結果となっても、これからの大阪は大きく変わらざるを得ない。
そんな気がしますね。