やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

緊張感が無いのでしょうか?

事の是非はともかく、憲法解釈なり法解釈というものは、それこそ様々な立場の人がいるので、自党に都合の良い人選をすることは可能なはずですが、この体たらくは一体どういうことかなとは思いました。
議員の先生方に真剣に議論をする気があるのかと、いささか疑問を持たざるを得ないです。

どちらが我が国の将来のためになるかは、まだまだこれからの議論を待つ必要がありますが、せめて、もっと真剣に議論をやってほしいとは思います。