やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

見出しのタグを間違えてました

広告

長文の記事を書く時に有効ですね

長文の記事を書く時は、間に見出しを入れないとどうしても冗長になってしまうのですが、こうやって目次が自動的に作られると読む方も便利かなとは思います。

見出しのタグを間違えてるのに気付く

と、面白い機能だなあと読み進めていたら、文中にこのような記述が。

Markdownには、#から######まで、それぞれh1からh6の6段階に対応した見出しの記法があります。
はてなブログでは、記事内の見出しとしてh3からh5を想定しているので、上記のうち###から#####を使用して記事を書くとよいでしょう。

記事内のタグをh2にしてました………。
というわけで、早速変更しておきました。
考えてみれば、ブログタイトルがh1、記事のタイトルがh2と考えれば、自ずと分かったはずですのにね。

ブログサービスに依存すると、どうしてもタグに対する意識が希薄になってしまいます。
定期的にソースを見るなど、少し対策を考えないといけないかなと思いました。