やね日記

或る大阪在住Mac使いの道楽な日々

神戸ビエンナーレ2015・その2

広告

来月にでも残りの会場に行こうと思っていたのですが、この先の休日の予定が結構詰まっていたので、一日空きましたが続けて行ってみることにしました。

メリケンパーク会場

こちらはメリケンパーク内の神戸海洋博物館の前に、特設会場が設けられていました。
ポートタワーのすぐ近くで、ハーバーランドからも近いので、セットで楽しむのも良いかもしれません。

展示物は、絵画・彫像から書道まで幅広く展示されていました。
アニメーション神戸も主催されている神戸だけあって、アニメや漫画に関係した展示があるのも特徴です。
インパクトがある作品もあって、色々と楽しめました。

東遊園地会場

次は三宮へ向かって、こちらの会場に。
神戸ルミナリエの会場としても使われている所です。
三宮にも近く、神戸市役所にも隣接しているので、市役所の展望フロアや近くで夕食を取ってから行くのも良いかもしれません。

メリケンパーク会場が「昼の会場」なら、こちらは「夜の会場」で、光のアートの展示が主となっていました。
光の効果を最大限に発揮するためか、ほとんどの作品はコンテナの中にあって、コンテナに入って鑑賞する形式でした。
布や植物やレーザー、そして暗闇そのものなど、実に様々なものが利用されていて、光のアートも奥が深いと感じ入りました。

以上、二日に分けて行ってきたわけですが、開催期間はほぼ二ヶ月と長いので、近くにお住まいの方は一日一ヶ所ずつを楽しむのも良いかもしれませんね。
二年に一度のイベントだそうですが、思ったよりも楽しめたので、再来年も是非行ってみたいと思います。